【LINEで告白】アリ?ナシ?男性の本音を紹介!

拡大画像を見る


告白はしたいけどどうしても直接伝える勇気が出ないという人は、LINEで告白しようと考えるのも自然なことです。
ですが、なんとなくLINEでの告白はお手軽に思えて躊躇してしまいますよね。では、LINEで告白するのは男性的にはアリなのでしょうか、ナシなのでしょうか。
気になる男性の本音を3つ紹介していきます。


①本当は直接言ってほしいけど嬉しい

やはり男性としても、せっかく告白してくれるなら直接言われたいと感じる人が多いようです。
しかしながら、告白自体は嬉しいもの。LINEでの告白だからといって、好きな人からの告白を断るようなことは決してありません。
ただしやっぱり本音としては「せっかく告白してくれるなら、もう少し遅くても良いから直接言ってほしかったな~」と感じる男性もいるようです。


②全然アリ

最近ではスマホを持っている人は高確率でLINEを使っています。そのため、以前ほどLINEでの告白に抵抗感を覚える人も少ないようです。
特に若い男性の場合はLINEでの告白は日常茶飯事。今までに自分もLINEで告白したことがあるという人もいます。だからこそ、直接ではなくLINEで告白されても特に気にしないという人も少なくはありません。


③からかいや罰ゲームだと思う

相手の顔を見ずにお手軽に送れるLINEは、大切な話には向かないと感じる男性もいるでしょう。そのため、LINEで告白されてもからかいや罰ゲームだと思ってしまう人もいるようです。
特に、普段からあまり交流がない女性に突然LINEで告白されても、いっそ送り間違いだと勘違いしてしまう男性もいます。
距離が遠い男性に対しては、LINEで告白しても良いのか慎重に考える方が良いでしょう。


LINEで告白は本気度が伝わりづらいから注意して!

顔が見えず声も聞こえず、文字だけでやりとりすることが多いLINEでの告白は、どうしても相手に本気度が伝わりづらくなってしまいます。
本当にLINEで告白しても良いのか、絶対に直接告白することはできないのか、告白する前に相手の男性の性格も含めてじっくり考えてみましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/7 17:05
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます