山田杏奈、あいみょんを歌うカラオケシーン『ひらいて』本編映像

拡大画像を見る

綿矢りさ原作の映画『ひらいて』より、山田杏奈と芋生悠演じる高校生2人のカラオケシーンを映し出す本編映像が公開された。




映像では、山田さん演じる優等生で人気者の愛が、自分が思いを寄せるたとえの恋人・美雪(芋生さん)に近づき、ついに休日にカラオケを楽しむことに。

愛が歌うのは、あいみょんの「ふたりの世界」。堂々と歌い、余裕を見せる愛に対して美雪は、愛の歌声に聞き惚れながら、自らも歌うことに挑戦するが、歌い出しが遅れてしまうという、初々しい様子が対照的だ。愛と美雪、それぞれの人間性を感じられる、監督・首藤凜のこだわりの演出が詰まった場面となっている。

『ひらいて』カラオケシーン

『ひらいて』は10月22日(金)より全国にて公開。



(cinemacafe.net)


■関連作品:
ひらいて 2021年10月22日より全国にて公開
(C) 綿矢りさ・新潮社/「ひらいて」製作委員会

関連リンク

  • 10/7 16:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます