iPad専用ポーチ 世界基準のレザー使用、革の手触りと香り楽しめる

拡大画像を見る

サイバール(大阪府泉佐野市)は、iPad専用ポーチ「Layer Pouch Pro(レイヤーポーチ プロ)」(2万1800円)「同 mini(ミニ)」(2万800円)のレザーモデルを2021年10月1日に発表した。

中仕切りの片方をあえて留めない

Apple PencilとiPadの持ち運びに便利なLayer Pouchに、世界基準のレザーを贅沢に使ったモデルが登場。

国内初のLWG(レザー・ワーキンググループ、環境への配慮を目的とする国際団体)の認証を取得したタンナーである、「繁栄皮革工業所」で作られた世界品質のレザーを使用している。究極のミニマルスタイルはそのままに、革の手触りと香りが楽しめるiPadケースに仕上げた。

薄いiPadは薄くシャープに携帯したいという思いから、何度も試作を繰り返してたどり着いたという。iPad/iPad Air/iPad Pro11インチならびにiPad mini(第6世代)にぴったりのサイズになっている。また、「薄いままで色々入れたい。中の物が干渉するのが嫌だ」という声から生まれた、中仕切りの片方をあえて留めない「オリジナルレイヤー構造」を採用。さらに、細部まで丁寧なケースに仕上げるため、ひとつひとつ鞄職人の手作りで日本製にもこだわった。

ブラック、数量限定色グレー(miniは完売)をラインアップ。

公式サイト「asoboze(アソボーゼ)」、楽天店、Amazon店、Yahoo!ショッピング店で取り扱う。

価格はいずれも税込。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/7 13:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます