松本人志「水ダウ」おぼん・こぼんガチ口論にシビれる「漫才になってる」

拡大画像を見る

 ダウンタウンの松本人志が6日、TBS系で放送された「水曜日のダウンタウン」に出演し、ベテランコンビ、おぼん・こぼんの“漫才師の性”を指摘した。

 この日は、不仲コンビとして知られるようになったおぼん・こぼん仲直り企画の完結編。「おぼん・こぼんTHE FINAL」が放送された。こぼんの娘・いづみさんの延期されていた結婚式で2人は同席。雪解けムードとなったが、一転して険悪に。式場でけんかを始めてしまった。

 おぼん「一言、言やええやないか。『おぼん、頼むで』って。一言言えや」

 こぼん「何を頼むねん」

 おぼん「これや。だからもうええわ」

 こぼん「何を頼むねん」

 おぼん「これや」

 こぼん「性格悪すぎるわ」

 おぼん「お前がな」

 こぼん「ほら…」

 本気のけんかにもかかわらず、ポンポンと言葉が行き交う様子に、麒麟・川島明は思わず「ホント、テンポのいい」とポツリとつぶやいた。松本も「そうなのよ。これ、もう漫才になってんねんけどね」とコメント。けんかの時ですらにじみ出てしまう、コンビ結成55年の月日が醸し出す空気に感心していた。

関連リンク

  • 10/7 15:54
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます