初デート後のお礼LINEに添えると草食系男子のハートに火をつけられる一文9パターン

初デート後の女性からの感想に、ナーバスになる草食系男子は多いようです。ではどんなLINEを送れば、彼らの恋のスイッチを入れられるのでしょうか。今回は10代から30代の独身男性174名に行ったアンケートを参考に、「初デート後のお礼LINEに添えると草食系男子のハートに火をつけられる一文」を探ってみました。

【1】「次は○○へ行きませんか?」など、次回の約束をする一文
「女性から提案をされると嬉しくなる」(20代男性)というように、次回のデート先を具体的にもちかけると、草食系男子の心を動かせるようです。「どうしてももう一度会いたいから…」と添えると、さらにいいかもしれません。

【2】「別れたばかりなのに、会いたくなっちゃった」など、率直に好意を伝える一文
「ドキドキします!」(20代男性)のように、気持ちが盛り上がっているときに「好き」と伝えて、草食系男子の背中を押す作戦です。デートからの帰り道にすかさず送ってみてはいかがでしょうか。

【3】「○○の話、おもしろかった。また聞かせて」と相手の趣味に食いついた一文
「僕を理解してくれてるなあと感激」(30代男性)と、奥手な草食系男子に対して「もっと聞きたい」とおねだりするのもいいでしょう。次回までに、そのジャンルについてリサーチしておくのもいいかもしれません。

【4】「もっと一緒にいたかったな」と名残惜しさを伝える一文
「『まだ帰りたくなかった』なんてLINEがきたら、苦労が報われます」(30代男性)というように、名残惜しい気持ちを送るのも草食系男子の心を揺さぶるようです。「また会えるよね?」と質問を添えて、次回への期待をアピールしましょう。

【5】「素敵なお店を知ってるね」など、男性が選んだデートコースに感激する一文
「お店選びが上手とか言われると、次も頑張ろうと思います」(10代男性)のように、草食系男子の頑張りを褒めたたえるのも、次につながるきっかけとなるでしょう。「本当に美味しかった。また誘ってね」とダメ押しすると、次回も頑張ってくれそうです。

【6】「レストランの夜景に大感激」など、何が楽しかったかを具体的に記した一文
「単に『楽しかった』だと、社交辞令かもと思う」(30代男性)と、感動ポイントを具体的に提示すると、草食系男子に自信を持たせることができるでしょう。「今度は、私のオススメの場所に行こう」と主導権を握ると、次回も気軽に応じてくれそうです。

【7】「不思議と自然体でいられました」など、心を開いていることを伝える一文
「無理してるなら、デートする必要ないですから」(20代男性)など、一緒にいることでリラックスできたと伝えるのも、草食系男子との相性の良さをアピールできるようです。「こんなに居心地のいい相手、初めてかも」と追い打ちをかけてみるのもいいでしょう。

【8】「○○の服、よく似合ってましたね」など、男性のことをほめる一文
「あとでほめられると、『おっ』と思う」(20代男性)のように、草食系男子こだわりのファッションを時間差でほめると、別れたあとの彼をいい気分にさせられるでしょう。「今度はどんな服なのか、楽しみです」と添え、次回のデートをほのめかすのもいいかもしれません。

【9】「あんなに笑ったのは久しぶり」など、楽しさをアピールする一文
「反応が薄いと踏み込めない」(20代男性)と、草食系男子との距離を縮めるには、一緒にいられて楽しかったとアピールするといいようです。「○○君って、おもしろいよね」と人間性をほめる一言を添えると、さらに彼の心を揺さぶれるかもしれません。

自分の気持ちを押しつけずに「一緒にいられて楽しかった」と素直に伝えることが、草食系男子の心を掴む大きなカギになるようです。草食系男子の心を掴みたいなら、ぜひ参考にしてみてください。(佐野勝大) 【調査概要】 期間:2013年6月20日(木)から6月27日(木)まで 対象:合計174名(10代、20代、30代の独身男性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/7 15:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます