実は浮気防止につながった!?気の迷いが生じたときに頭をよぎった「彼女の姿」9パターン

ついほかの女性に心が動いても、彼女の姿が心に浮かんでブレーキがかかる男性もいるようです。では、彼女のどんな姿が男性に浮気を思いとどまらせるのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「実は浮気防止につながった!?気の迷いが生じたときに頭をよぎった『彼女の姿』9パターン」をご紹介します。

【1】思いっきり抱きついてきて「好き!」と言う姿
「こんなに俺を愛してくれる子がいる、と思うと…」(20代男性)など、彼女の愛情表現によって浮気を思いとどまる男性は多いようです。普段から照れずに「好き」と伝えれば、彼氏はその気持ちに応えようという思いを強くするのかもしれません。

【2】屈託なく楽しそうに笑っている姿
「一番好きな姿だから」(20代男性)など、彼女の大好きな笑顔を曇らせたくないと考える男性は多いようです。常に二人で楽しい思い出をつくろうと努めていれば、彼氏も浮気したときの損失がいかに大きいかイメージできるのではないでしょうか。

【3】機嫌良くキッチンで料理をしている姿
「自分にとって『幸せ』の象徴だから」(30代男性)など、甲斐甲斐しく世話を焼いてくれる彼女の姿を思い出し、幸福を壊したくないと考える男性もいるようです。ときには彼氏の理想の家庭像や恋人像に合わせてあげることも、心をつなぎとめるテクニックと言えそうです。

【4】「浮気したらコロス!」とスゴんでいる姿
「背筋が伸びますね」(30代男性)など、彼女にあらかじめ釘を刺されているために、浮ついた心にブレーキがかかる男性もいるようです。彼氏になめられないためには、「浮気は即アウト」といったカードをチラつかせておくことも有効でしょう。

【5】悲しそうに目に涙を浮かべている姿
「胸が痛くなります」(10代男性)など、彼女が苦しむ様子を想像して、考えを改める男性は多いようです。悲しいときやつらいときに素直に彼氏に頼ることは、傷つきやすい存在であることのアピールにもつながるかもしれません。

【6】何か言いたげな表情でじっと見つめている姿
「なんだかどんどん心苦しくなる」(20代男性)など、勝手に無言の圧力を感じて追い込まれてしまう男性もいるようです。言い争いが起きたときには、騒ぎ立てずに目で訴えたほうが、後々まで彼氏へのプレッシャーになると言えそうです。

【7】ジャレつくように自分の名前を呼んでいる姿
「頭の中で呼び声が響くんですよね」(20代男性)など、彼女からいとおしそうに呼びかけられた経験は、男性の頭の中にこびりつくようです。「ねえ」や「ちょっと」ではなく、ちゃんと名前を呼ぶことで、彼氏の中に自分の存在をしっかりと刻み付けられるのかもしれません。

【8】悩み事を抱えて落ち込む自分を励ましてくれている姿
「自分にとってかけがえのない存在だと改めて思える」(30代男性)など、彼女に支えられた経験が、誘惑を吹き飛ばすという男性もいるようです。彼氏に甘えるだけでなく、彼氏に甘えられる存在になることで、気持ちの結びつきは強くなるでしょう。

【9】幸せそうにぐっすり眠っている姿
「この子を守りたいと思えた姿だから」(30代男性)など、男としての使命感に燃えた経験が、男性の浮気の虫を抑えることもあるようです。彼氏に心の底から気を許してリラックスすることが、守りたくなる寝顔を生む秘訣かもしれません。

ほかにも「浮気しそうになったとき、ふと頭をよぎってやめた『彼女の姿』」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/7 13:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます