倖田來未、フリルあしらうAラインワンピに「いつもの自分とは違う感じ」

拡大画像を見る

 歌手・倖田來未(38)が7日、都内で行われた、エイベックスと化粧品メーカーが共同開発したスキンケア商品「AVEAUTE(アビュート)」発売記念イベントに出席した。

 ブランドのミューズに就任した倖田は、フリルをあしらったノースリーブの白ワンピースで登場。日頃のセクシーなイメージとは違った“大人可愛い”スタイルに、「普段はメークがハードなものが多いんですが、今回すごいナチュラルな感じでメークして頂いて新鮮でした。Aラインのワンピースも、いつもの自分と違う感じ」と柔らかな笑顔を見せた。

 私生活では小学生の男の子のママで、「普段は家族といる時間が多いので、あそこまでのアイラインとか引いたら、男子には不評。『すっぴんでいいやん』って言うような家族。お仕事のハードなメークは、『倖田來未』に変わる瞬間」とトーク。来月で39歳になるが「アーティスト生活も21年になりますが、常に年齢を重ねていくうちに『若くいたいな、綺麗なお母さんって言ってもらえるようにいたいな』という思いがあって。どうすれば若返りを図れるか、これがいいよって聞いたらいろんな商品を買いあさって“人体実験”をするタイプ」とさまざまなコスメを試して、アンチエイジングに励んでいることを明かした。

 商品は、エイジング効果が期待できる成分として女性に人気の「ヒト幹細胞培養液」を高濃度配合した美容液。「普段、面倒くさがりの人にもオススメしたいです」とPRしていた。

関連リンク

  • 10/7 13:54
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます