岡山県産ぶどう“紫苑”を使用した果実菓子『陸乃宝珠 紫苑』が販売中


宗家 源 吉兆庵は、岡山県産紫苑をまるごと一つ使用した「陸乃宝珠(りくのほうじゅ)紫苑」を10月1日(金)より全国の店舗で販売開始した。

紫苑使用した果実菓子


同商品は岡山県産紫苑を生のまま求肥で包み、しゃりっとした砂糖をまぶして仕上げ、柔らかな果肉とさっぱりした味わいを生かした果実菓子だ。

美しいワインレッドの粒は種が無く楕円形で、柔らかな果肉が特徴。紫苑は晩秋から冬にかけて収穫されるとてもめずらしい品種で、現在岡山県内でのみ収穫されている。甘さが十分ありながらさっぱりとした味わいを楽しむことができる。

商品概要

「陸乃宝珠 紫苑」は1個303円、6個入1,944円、8個入2,592円、12個入3,888円、​15個入4,860円、20個入6,480円、30個入10,152円、価格は全て税込だ。なお同商品は11月下旬まで購入可能。

岡山県産紫苑をまるごと一つ使用した「陸乃宝珠 紫苑」をためしてみては。

画像をもっと見る

  • 10/7 13:38
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます