Y染色体を持つ男性たちが死に絶えた衝撃の終末世界「Y:ザ・ラストマン」予告編

拡大画像を見る

「Disney+(ディズニープラス)」の新コンテンツブランド「スター」にて日本最速、独占配信される「Y:ザ・ラストマン」から、衝撃シーンが連続する予告編が解禁された。

本作は、アメコミ界で最も権威があると評される「アイズナー賞」の3部門を受賞したブライアン・K・ヴォーンとピア・ゲラによる大人気の同名DCコミックスをドラマ化。

解禁となった映像は、平穏な日常生活が突然一転し、謎の疫病によって次々と死に絶えていくY染色体を持つ男性たちが映し出されていく。さらに、荒廃した街で大パニックが起こる中、現状を打開するために女性たちが立ち上がる一方、唯一生き残った男ヨリック・ブラウンの存在も明らかになり…。

新世界をより良いものにしようと奮闘する女性たちの姿にも注目の本作。そもそも、なぜY染色体が全滅してしまったのか、なぜヨリックとオス猿だけは生き残ることができたのか、人類を救うにはどうすればよいのか、本編では徐々に謎だらけの物語が明らかになっていく。

「Y:ザ・ラストマン」は10月27日(水)よりディズニープラス「スター」にて順次配信(全10話)。



(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 10/7 13:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます