夏菜、妊娠発表後初の公の場 変化明かす「4キロ太りました」

【モデルプレス=2021/10/07】女優の夏菜が7日、都内で行われた発表会に出席。9月14日に第1子妊娠を公表後、初めての公の場に姿を見せ、妊娠後の変化を明かした。

◆夏菜、妊娠発表後初の公の場

今年1月に一般男性と結婚した夏菜。9月に妊娠を発表したが仕事は体調を見ながら続けていき、出産は2022年の春を予定している。

この日は低いヒールのショートブーツに黒のパンツ、大きめのジャケット姿で登場。妊娠発覚直後は「すぐ人に言えないし、安定もしていなかった。公に妊娠マークもつけられなかった」と振り返った。

「現在妊娠何ヶ月?」と尋ねられると「秘密です、すいません」としながらも、「妊娠してから4キロ太りました。体が2枚くらい厚くなった。食べ物の趣向も変わってきた。塩辛いものが好きだったけど、いまは毎日甘いものが食べたい。プリンとか生クリームとかフルーツとかばっかり食べています」と変化を語った。また、夏菜はワインエキスパートの資格を持つなどお酒が大好きだが、妊娠中ゆえの断酒は「本当つらい、我慢しています……」と泣き顔だった。

この日はお笑いトリオ・四千頭身も出席。夏菜と四千頭身は「プレミアム・アウトレット」のアンバサダーに就任した。夏菜は「普段かなり手が出しにくい値段のハイブランドのバッグが、こんなん買うしかないという値段で売っている。アウトレットならではの値段。私は御殿場と佐野によく行きます」と語った。

来年ママになることから、「いままで見てこなかった子供服だったりレゴブロックを見たい。いままで目に入らなかったものが入る世界になった。インスタを見ていても調べちゃうのは子供服。興味があるものが変わってきましたね」と買い物も“ママ目線”へと変わったという。

イベントでは、四千頭身が「アウトレット」をテーマとした即興漫才を披露。即興ゆえにボケとツッコミが噛み合わず、繰り広げられる話のテンポもぐだぐだとなってしまったが終了後、報道陣から「今日の漫才は何点でしょうか?」と痛い質問が出ると都築拓紀は「0点かもしれない。加点もなかった」としょんぼり。

先日行われた「キングオブコント2021」の話題になり、後藤拓実は「すごかったですね。誰が優勝してもおかしくない。漫才師でよかったと思いました」と回想していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/7 12:47
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます