木原瑠生、AKB48行天優莉奈と“韓流デート” 最後の一言にスタジオ興奮

【モデルプレス=2021/10/07】俳優・アーティストとしても活動する木原瑠生が、6日放送のTBS系バラエティー番組『よるのブランチ』(毎週水曜よる11時56分〜)の人気企画「東京韓流デート」に出演。AKB48・行天優莉奈を相手に初々しい初デート姿を見せ、スタジオをわかせた。

◆木原瑠生、行天優莉奈とデート

「東京韓流デート」は、美男美女が、都内の最新韓流スポットを、胸キュンデートドラマとして回る人気企画。新シーズンとして登場した木原と行天はこの日が初対面。「木原瑠生です…」「行天優莉奈です…」と深々とお辞儀をしたふたり。行天から「同い年?」と聞かれた木原は「あと3日後で23になります」と自己紹介。「何しゃべろっかなぁとか…今日は楽しんでいきましょう」と緊張した様子でデートはスタートした。

◆いいムードだけれど口数の少ない木原にスタジオからは…

韓流キャンドルづくりにチャレンジしたふたり。キャンドルの原料を「カレーのルーみたい」とつぶやきながら真剣に取り組んだ木原は、行天の写真を撮ったりしつつも、まだまだ緊張した様子。できあがったキャンドルを手に、「せっかくこんなにかわいくできたから使うのもったいなくない?」と話しかけた行天に「なんか、なくなっちゃった時にせつない」と頷き、静かながらロマンチックな一面も垣間見せた。

この後おしゃれなレストランで韓国料理を食べたふたり。「マスク外すの恥ずかしいわ…」と、照れくさそうな木原は、彼女らしく振る舞おうと生き生きと振る舞う行天と対象的に、緊張のあまりなのか丁寧語になったり、言葉がぽつりぽつりと静かになってしまったり。そのため、スタジオのミキの昴生や亜生、パンサーの向井慧から「瑠生くん、頑張ってほしい!」「瑠生!!」と激励が飛ぶこととなってしまった。

◆木原からの「優莉奈!」の一声にスタジオわく

ラストは夜景を楽しみながらのお別れとなったが、行天は、使わずに飾っておこうと言い合っていた自分のキャンドルに火を灯して手にし「あと3日で23歳のお誕生日って言っとったけど、なんも準備ができんかったけん」と木原へのお誕生日プレゼントを準備。ハッピーバスデイの歌も歌ったりと、お別れが最高にロマンチックな場面に。嬉しそうな笑顔を見せたものの、口数は少なめの木原。次に会ったら知らない顔しないでね、と言う行天に「たぶん大丈夫」と答えてしまったりとスタジオからは不満の悲鳴も。

しかし、お別れをし行天が背中を向けた後に、木原から「優莉奈、次さ、今日のお礼するから絶対また会おう!」と力強い一言が出ると、スタジオから歓喜の声がわきあがった。向井からも「99%、瑠生はもうだめだなって最後の最後まで思ってました」、亜生からは「優莉奈って言った時、ぼく立ちましたもん!」と最後になってスタジオを興奮させていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/7 12:28
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます