見逃したらダメ!男性が実は助けを求めているSOSサインって?

拡大画像を見る



なかなか気がつきにくいのは、男性側が出しているSOSのサインです。このサイン、実は女性にとってすごく分かりにくく、そして理解するまでに時間がかかるものなのです。


疲れ

彼が疲れているサイン、実は彼女はそのサインに気がつかずに横で話をしていることも多いのです。彼の顔を見てきちんと話をしていますか?もし、自分が話をしたいという気持ちばかりで会話をしているのであれば注意が必要です。
疲れているのに、彼女の話をまともに聞くことができないという男性は多いのですが、この気持ちに気づかず話をしているとあとで聞いていない!といったようなトラブルになります。彼の顔を見て話をすることがトラブル防止につながります。


相手をしてほしい

彼があえて彼女にちょっかいを出したり、くっついてみたりしているのは、彼なりに一生懸命かまってほしいアピールをしているということです。かまってほしいなぁと口に出すのは、男性としてプライドが邪魔してしまうようです。
このサインに気づくか気づかないかによって、彼の思いが変わってしまいます。相手が気づかなければ、彼女側が甘えたサインを出しても無視されてしまうことがあるのです。


怒りがある

いきなりだんまりになったり、愛想が悪かったりといったことが彼から感じることがあれば怒っています。怒っているなと感じず、なんだか機嫌が悪いと感じ取ってしまう人もいるかもしれません。ここでの態度を誤ってしまうと喧嘩に発展します。
彼女側は何も怒らせることをした覚えがないわけですが、彼からすれば許されないと思うことがあったのです。


甘えたい

甘えたいなぁーという彼からの甘えたサインですが、一番分かりやすいのが彼女の髪の毛に触れる行動です。男性の中で女性の髪の毛に触れるというのは、相手に不快をもたれずに触れやすい場所だからです。彼が彼女の髪に触れ始めたら甘えたいのだと考えてください。
決してそのまま無視をしてスマホに集中してしまっては、せっかくの彼の気持ちが台なしとなってしまいます。


まとめ

大好きな彼に対して、付き合いが長ければついつい自分の気持ちを優先してしまうことも多いでしょう。しかし、それでは彼の気持ちを理解してないことになります。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/7 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます