相葉雅紀、『2021 FNS歌謡祭 秋』で“家庭持ち親友”下野紘が明かした「低温調理鶏チャーシュー」は嵐「二宮和也との絆」!

拡大画像を見る

 10月6日、嵐の相葉雅紀(38)と永島優美アナウンサー(29)が司会を務める音楽特番『2021 FNS歌謡祭 秋』(フジテレビ系)が放送された。

 毎年夏と冬に放送される『FNS歌謡祭』とは異なり、今回は、『FNSうたの夏まつり』、『MUSIC FAIR』、『夜のヒットスタジオ』などフジテレビの音楽番組からもう一度見たい伝説の名曲や名演映像100曲以上が放送された。

「スタジオには司会の相葉、永島アナをはじめ、郷ひろみ(65)、倖田來未(38)、森山直太朗(45)、ももいろクローバーZらが出演し、番組中盤からはKis-My-Ft2の宮田俊哉(33)、11月12日にデビューするなにわ男子から西畑大吾(24)、大橋和也(24)、長尾謙杜(19)、そして相葉の大親友として知られる声優の下野紘(41)が登場しました」(テレビ誌ライター)

 親友同士の相葉と下野には、ここ最近プライベートでの大きなニュースがあった。

 相葉は9月28日、嵐の櫻井翔(39)と揃って、結婚を発表。下野は9月26日付の『週刊女性PRIME』で、10年以上も前に結婚しており、今夏に2人目の子どもが生まれたと報じられ、同月28日には、自身のツイッターとブログで結婚の事実を公表した。

■相葉と下野の交流で明らかになった“嵐の絆”

 番組では相葉と下野のプライベートでの交流についても触れられ、相葉が「(下野が)結構、ウチに来てくれたりして」「ヒロくんって呼んでるんですけど、下野さんが(家に)来てくれたときとかは、すごいおしゃれな手土産とかもってきてくれた」と話し、下野も「おしゃれな料理めっちゃ出してくれるじゃない!」「低温調理で鶏チャーシュー作ってくれたりとか」と、相葉が振る舞ってくれる料理を明かした。

「下野が語った相葉が使用するという低温調理機は、メンバーの二宮和也(38)からもらったものでしょうね。

 相葉は、4月9日深夜に放送されたラジオ番組『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)で、“去年の誕生日にニノからもらった低温調理器。低温調理できるやつをもらったから”と二宮から誕生日プレゼントとしてもらったと話し、“鶏のむね肉を買ってきて。忘れちゃったけど、低温調理67度かなんかで1時間ちょっとくらいやるんですよ”と、鶏チャーシューを作ったと語っていました」(女性誌記者)

 相葉は、5月16日放送の 『相葉マナブ』(テレビ朝日系)でも、二宮から低温調理機をもらい、鶏チャーシューを作るのにハマっていると話していた。

「相葉は、二宮からもらった低温調理機が相当気に入っているようです。メンバーからもらったプレゼントを大切にし、プライベートでも頻繁に利用している――活動休止中とはいえ、嵐の絆をあらためて感じさせてくれる話ですよね」(前同)

 新婚の相葉の私生活の中でも、嵐の絆は生き続けているようだ。

関連リンク

  • 10/7 12:06
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます