1.5歳から車も道路も自分でつくって遊べる!磁石入り知育玩具「ピタゴラス」新商品


磁石入り知育玩具「ピタゴラス」の新商品として、「ピタゴラスBASIC 知育いっぱい!はたらくくるま」が、10月4日(月)に発売された。

不思議な磁石でピタッ!とくっつく知育玩具


「ピタゴラス」は、不思議な磁石でピタッ!とくっつく知育玩具。中学校の数学の先生が図形や立体を分かりやすく教えるためにつくった教材を、幼児や小学生にも楽しく使ってほしいという思いから生まれた商品だ。

1992年の発売から「空間認識力が育つ」「後々の算数に役立つ」と多くの子どもたちや保護者に支持されている。

1.5歳から自分でつくって遊べる!


今回発売の「ピタゴラスBASIC 知育いっぱい!はたらくくるま」は、1.5歳から車も道路も自分でつくって遊べる知育玩具。磁石で組み替え簡単な“どうろパーツ”が7種入っている。

ガイド付属でピタゴラス遊びをサポート


また、ステップアップ式知育あそびガイド付属で、ピタゴラス遊びをサポート。


想像次第でユニークな道路や、


ガソリンスタンドなどの立体、


のりものをつくることができる。

商品の詳細

「ピタゴラスBASIC 知育いっぱい!はたらくくるま」の価格は5,060円(税込)。セット内容は、11種類21パーツ+ガイドとなっている。


楽しく遊びながら、子どものひらめきを育てる知育玩具を手にとってみては。

画像をもっと見る

  • 10/7 12:09
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます