やさしい味わい♪【タリーズ】秋の新商品「ルイボスロイヤルミルクティー ジンジャーアップル」

拡大画像を見る

タリーズでは、季節の新商品「ルイボスロイヤルミルクティー ジンジャーアップル」が発売中です。



ベースはルイボスティーとミルクを合わせたロイヤルミルクティーは優しいお味。
トップはふんわりとしたホイップクリームとキャラメル風味の果肉入りアップルソースで、あま~い!と思いきや、ジンジャーのピリッとした風味が時折りやってきます。


とっても甘そうなルックスですが、ジンジャーが入ってるおかげで、見た目ほど甘くなくスッキリといただけます。牛乳が苦手な方は豆乳に変更可能です。
 
「ルイボスロイヤルミルクティー ジンジャーアップル」(HOT/ICED)
Short: 470円(税込517円)
Tall: 520円(税込572円)
Grande: 570円(税込627円)

+55円(税込)で豆乳に変更可能。

 

そもそもルイボスティーって何?


「ルイボス」とは南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈に自生するマメ科の低木で、この木から作られるお茶を「ルイボスティー」といいます。
ルイボスが育つのは、世界中でもセダルバーグ山脈だけだそうです。
 
深い赤褐色の水色で、ほんのり甘い香りと爽やかさを感じる飲みやすい味で、ノンカフェインなのが特徴です。
アフリカでは「不老長寿のお茶」と呼ばれているそうで、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、リン、カリウムなど)やポリフェノールが多く含まれています。
ノンカフェインなので就寝前にも気にせず飲め、1984年に日本では初めてブームになったお茶です。
 
とても飲みやすいルイボスティー、渋味がないのでお子様にも飲みやすいかと思います。豆乳や牛乳とも合わせやすいオールマイティーに使えるお茶ではないでしょうか!
 

関連リンク

  • 10/7 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます