坂口健太郎、舞台裏での“優しい気遣い”明かされ照れ笑い ウォーリー姿で絵本から登場

【モデルプレス=2021/10/07】俳優の坂口健太郎と女優の古川琴音が、都内で行われた新CM発表会に出席。古川が坂口の優しい気遣いを明かす場面があった。

◆坂口健太郎、ウォーリーの実写化演じる

人気絵本シリーズ「ウォーリーをさがせ!」を実写化した新CM。坂口がウォーリー、古川がウェンダを演じており、この日も同じ衣装で“大きな絵本”から登場した。

坂口は「自分が子どもの頃読んでいたウォーリーになれる日が来るとは想像していなかったですけど、今回のCMも絵本の中の世界観で撮れたのでとっても楽しかったです」とコメント。小学生時代には図書室で同作を読んでいたといい、「懐かしい気持ちもありつつ、子どもの時からずっと好きだったものになれるっていうのは嬉しく思いましたね」と感慨深い表情を浮かべた。

一方、古川は「自分で言うのはあれですが、とっても似合ってるんじゃないかなと(笑)」と自画自賛し、同じく図書室で読んでいた思い出を回顧。「これまでウォーリーしか探してこなかったので、ウェンダを探しておけば良かったと思いました(笑)。CMを見た子どもたちにはぜひウェンダも探してみてほしいです」と語り、会場を笑わせた。

◆古川琴音、坂口健太郎の“優しい気遣い”明かす

今回が初共演となった2人。CMの撮影秘話を聞かれると、古川は坂口について「私はずっと(坂口を)テレビで拝見していて、すごく優しそうな方だなという印象を持っていたのですが、実際はすごく頼もしい」と語った。

本イベントの登壇時も緊張していると明かした古川だが、「今も舞台裏で『もし困ったら話振ってくれていいからね』って。すごく助かるんですよ。心の支えになっていただいて」と坂口からの優しい気遣いを告白。坂口はこの話を受け照れ笑いを見せていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/7 11:13
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます