中居正広「圧力と組織力とパワハラでやってきた」後輩とのつきあい方を告白!?「僕、裏怖いみたい」

拡大画像を見る

 10月3日に『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくりナンデス!日テレ系秋のコラボSP』(日本テレビ系)が放送された。この中で『行列のできる法律相談所』と『ザ!世界仰天ニュース』がコラボ。それぞれの番組のMCである中居正広(49)と後藤輝基(47)が進行し、ゲストに西島秀俊(50)、出川哲朗(57)、アンジャッシュの児嶋一哉(49)、滝沢カレン(29)、IMALU(32)、元乃木坂46の生駒里奈(25)、吉田沙保里(38)ら豪華なメンバーを集め、笑福亭鶴瓶(69)と東野幸治(54)の「変人対決」が行われた。

 東野と鶴瓶、それぞれの変人エピソードは、普段2人とつきあいのある芸能人がVTRで登場。Sexy Zone菊池風磨(26)は、東野について「ジャニーズのゴシップをかき集める記者」と証言し、自分も知らなかったなにわ男子のデビューを予想していたと明かした。

 一方、鶴瓶の変人を証言したのは、嵐の二宮和也(38)。二宮は、鶴瓶との出会いについて「思い出せないんですよ。気づいたら携帯に電話番号に入ってて。買ったときから入ってたんじゃないかな」と回想。鶴瓶の人柄については「俺でも、そこら辺にいるおじさま、おばさまとかでも対応が変わらないので、すごいなって思っちゃいますね」「人をランクづけしないよね。全員一緒みたいな」と絶賛。

 しかし、鶴瓶からは酔って夜中に電話がくるそうで「ベロベロで何言ってるか全く聞こえない。“ダーダーダダダーダーダー”とかいってて」と二宮。鶴瓶が酔っ払っていると思った二宮は、携帯を通話した状態のまま放置して風呂入り、25分後に戻ってくると、鶴瓶はそのまましゃべっていたという。

■中居はメールで優しく、ふだんは冷たい?

 その後も、V6の三宅健(42)、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(34)らジャニーズタレントが続々と鶴瓶の変人暴露VTRに登場。これに中居は、「すごいね、ジャニーズばっかじゃないですか」と、鶴瓶とジャニーズのタレントがこんなにつきあいがあるとは知らなかったと驚き、「三宅とつながってるのも知らなかったですし、二宮とつながってるのも、僕初めて聞きました」とコメント。

 藤ヶ谷はVTRで、鶴瓶は普段優しいがメールは敬語で冷たいと明かし、中居についても「メール優しいすけど、普段どっちかっていうと冷たい」と言及。藤ヶ谷は7月25日に同番組に出演した際も、中居に「ガチギレ」されたエピソードを明かしており、そのことを東野から指摘された中居は、「僕、裏怖いみたい」「僕、今までなんだろ。圧力と組織力とパワハラでやってきたとこあるんで」とおちゃらけてスタジオの笑いを誘った。

 今回、多くのジャニーズとの交友が明かされた鶴瓶だが、中居ともジャニーズ時代から親交を深めている。2001年から『世界仰天ニュース』でMCとして共演、プライベートでもつきあいがあるという。2014年11月に同番組が放送500回を迎えた際には、記念に日光でドライブ旅を敢行。一緒に温泉に入り、中居が洗髪中の鶴瓶の背中に冷たいシャワーを浴びせるイタズラを仕掛けるなど、仲良さをうかがわせる場面が見られた。

 東野はなにわ男子のデビューを予測したが、鶴瓶はもっとすごい情報をもっているかも!?

関連リンク

  • 10/7 10:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます