中居正広の愛車語りに散りばめられた「ヤンキー用語」に大反響!

拡大画像を見る

 10月3日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、自身の愛車について明かした中居正広。「SMAP」という単語を一切使わず、「アイドル」という言葉に置き換え、その当時に乗っていた車のカスタムについて具体的に説明した中居。「ツライチにしたシャコタン」「マフラーは変えなかった」「ホイールはBBS」「サイドステップが接触しないように」「エアロで埋めて」「直結」など、聞き慣れないヤンキー用語が続出し、ネット上では「シャコタンって何?」と基本的な疑問を抱く人から「中居くんのヤンキー用語を散りばめたプライベートトークもっと聞きたい!」と喜ぶ人までいたようだ。

「中居がヤンキーだったことは知られていますが、さらにファンの間では、中居がヤンキーから絶大な人気を博していた日産シーマに乗っていたことも有名なのだとか。Eテレでは香川照之が昆虫専門番組、山田孝之が植物専門番組、日テレではマツコ・デラックスがある特定の時代についてひもとく番組が不定期放送され、人気が高いそうですから、中居にも『ヤンキー用語の基礎知識』を教える番組を持ってもらいたいですね」(女性誌記者)

 この日の放送では、番組MCの松本人志から、高橋ヒロシによる不良漫画の王道「クローズ」全26巻を借りパク(借りたまま自分のものにしていること)していることをバラされた中居。「クローズ」が松本の手に戻る日はいつになるだろうか。

関連リンク

  • 10/7 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます