「THE TIME,」中継先でアナがずぶ濡れ登場 リハで「池に落ちました」

拡大画像を見る

 TBS系朝の情報番組「THE TIME,」の7日の放送で、CBCの若狭敬一アナウンサーが三重県伊勢市から中継を行ったが、画面に登場した姿がずぶ濡れだったことに、安住紳一郎アナウンサーがその理由を明かした。

 番組では各地から中継を結ぶ列島中継リレーコーナーがあり、この日は若狭アナが登場。日の出直後に伊勢市から登場した若狭アナは、左半身がずぶ濡れ状態。安住アナは「若狭さん、準備中に池に落ちたんですって?」とツッコんだ。

 この日の中継は伊勢市に作られた本物そっくりな姫路城の模型を紹介。外に作られたもので、天守閣のみならず、敷地の池なども忠実に再現されており、若狭アナは「3時前後にこちらに着きまして、1人で照明がない中リハーサルをしていましたら、池に落ちました」と告白した。

 「(気温は)21度前後と伝えましたが、私の体感は10度前後です」ともコメント。「(自身の中継)1回目から、とんでもないことが起きました」と語った。

 安住アナは「わざと落ちたとの声もある」とツッコむと、若狭アナは「受け狙いと言われてますが決してそんなことはございません。証拠VTRもあるので後ほど」と、わざとではないと主張した。

 その後、実際に落ちた直後のVTRが放送された。完全にずぶ濡れの若狭アナは「真っ暗で、普通に池で完全に顔まで浸かった」と真顔でスタッフに説明しており「一つ言えるのは、本当にリアルな姫路城」と、その模型を絶賛していた。

関連リンク

  • 10/7 9:22
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます