10月の『ポケモンGOコミュニティ・デイ』はヨマワル! 力ずくでモチベーションを保つ5つの楽しみ方

拡大画像を見る

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も今日とて色違いワシボンを追いかけているかな? お兄さんは現在までに120ワシボンで色違いZERO──。無欲の方が色違いが出やすい気はするんだけど、どうしても無欲になり切れないよ!!

それはどうでもイイとして、2021年10月9日(土曜日)11時からは月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。大量発生するのはまさかの『ヨマワル』──。このコミュディをどう楽しむか? トレーナーの力量が試されている。

・謎のコミュデイ

2021年10月9日(土)11時から17時まで、ジャスト6時間開催される10月のコミュデイ。大量発生するのは『ヨマワル』で、発表時に「なぜヨマワル……?」と困惑したトレーナーも多いことだろう。ズバリ、過去最高レベルの「不可思議なコミュデイ」である。

それはいったん置いておいて、まずはボーナスのおさらいから。おこうとルアーモジュールの効果が3時間継続するのはいつもと同様で、ボーナスはみんな大好き ほしのすな3倍。またイベント終了2時間後までに「ヨノワール」に進化させると、特別なわざ「シャドーボール」を覚える。

ぶっちゃけ、発表時はお兄さんも「なぜヨマワル?」「ほしのすな3倍の人質感がヤバい」と思わずにいられなかった。正直、色違いヨマワルもさほど珍しくもなく、ヨノワールに「シャドーボール」が追加されたところで驚きはない。

・試されているのか?

総合的に考えたら、おそらく「今回のコミュデイはスルー」という方もいらっしゃるハズ。だがしかし、お兄さん的にはこう思うことにした。これは試されているのだと──。ナイアンティック様からの軽やかな挑戦なのだと──。

そこで頭を振り絞り「ヨマワルのコミュデイを楽しむ5つの方法」を考えてみることにした。「モチベーションが湧かない」という方は、ぜひ参考にしていただきたい。

・ジム防衛用の「ヨノワール」を作れ

トレーナーバトルの鬼によると、ヨノワールのステータスは「PVP向き」とのこと。だがしかし、同じゴーストタイプの「デスカーン」が強烈すぎるあまり、そこまでの活躍は見込めなさそうだ。

一方で、ジム防衛ではそれなりに活躍するハズ。攻める側に かくとうタイプが多いことを考えれば、ジム置き用のヨノワールを1体作っておいてもイイだろう。その場合、なるべく個体値MAXに近いヨマワルを厳選したい。もちろんアメXLも集めるべし。

・サマヨールを厳選しろ

先ほど「PVPだとデスカーンの煽りを食らってヨノワールの活躍は難しい」とお伝えしたが、ヨマワルの進化系「サマヨール」だと話は別。もちろん「シャドーボール」は覚えられないが、特にスーパーの制限リーグでの活躍が見込まれる。

また、当初はポリゴンZしか習得できなかった「トライアタック」が、後日「ポリゴン2」も習得できるようになった経緯もあるため、そのうちサマヨールに「シャドーボール」もあり得る……かもしれない。少なくともこの機会に「サマヨール」の厳選を済ませておくのはアリだろう。

・色違い☆3図鑑を埋めろ

本図鑑がバグってることはさておき、比較的最近実装された各種図鑑のうち「色違い☆3図鑑」を埋めるならコミュデイが最適だ。通常プレイだと「色違い☆3」は難易度が高く、多くの方の図鑑はスカスカなハズ。大量に色違いをゲットし、☆3の色違いヨマワルを進化させておきたい。

・ほしのすなを荒稼げ

なんと言っても今回はすな! ほしのすな3倍!! トレーナーの間で「ほしのすなを笑うものはほしのすなに泣く」という格言は有名だが、ほしのすなとアメだけはいくらあっても困らない! すなをヨノワールに投入するかは別として、すなは稼げるだけ稼いでおこう。

・メガゲンガーレイドに突撃せよ

アメが1つ多くもらえるため、当日は「メガゲンガー」を引き連れるトレーナーも多いに違いない。そんな人はぜひ「メガゲンガー」のレイドに突撃してはいかがだろうか? メガゲンガーの弱点の1つはゴーストタイプ。メガゲンガーをメガゲンガーで迎え撃つチャンスだ。

それでなくても先日のUMAレイドでゲンガーのメガエナジーが枯渇しているトレーナーも少なくないハズ。参加者が多いほどメガエナジーが多くもらえる可能性は高くなるから、タイミングを見ながらメガゲンガーレイドもオススメだ。

・好きなようにGOできるか?

上記が何とか絞り出した「ヨマワルのコミュデイを楽しむ5つの方法」である。お兄さん的には ほしのすなが3倍である以上、最後まで全力でやり切るつもりであるが、他のコミュディと比較してモチベーションが保ちづらいことは事実。ぜひ参考にして欲しい。

というわけで、やるもやらないもその人次第! 楽しみ方は人それぞれ!! まさに「好きなようにGOしよう」を体現しているコミュデイではないだろうか? まあでも「11月はアーボ!」とかは無しの方向でオナシャス。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

関連リンク

  • 10/7 6:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます