ニューバランスからMade in Japanのゴルフシューズ登場

拡大画像を見る

 TSIとニューバランスジャパンは10月23日に、ランニングシューズ「1000」シリーズの初代モデルである「M1300」をゴルフシューズにした「MG1300JP」を限定発売する。価格は7万4800円。10月13日12時~18日23時59分の期間には、先行抽選予約を受け付ける。

 「MG1300JP」は、ゴルフ場で快適にプレーできるよう、アッパーの素材をアップデートするとともに、ゴルフ専用のソールを搭載した。製造は、2018年からニューバランスとグローバルパートナーシップを締結しているM.Lab(ミムラボ)が担当している。
 ソールは、プロ選手や一般ゴルファーのフィードバックを取り入れて開発されており、長く歩くことを想定してニューバランスのウォーキングシューズカテゴリーで培ったノウハウを生かした。アウトソールは、接地面を最大限確保することで安定性、耐久性、グリップ性を向上し、ミッドソールには軽量性とクッション性を両立した「REVLITE(レブライト)」を採用している。
 さらに、ソフトスパイクのピンを採用しており、付け替え用のピンも付属する。

関連リンク

  • 10/7 9:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます