有吉の影響で櫻井翔もウォーキング仲間に。広がる散歩好き芸能人の輪

拡大画像を見る

 9月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、櫻井翔が有吉弘行に影響を受けて散歩を始めたと語りました。

◆木村拓哉も驚き!散歩好きの有吉に感化された櫻井翔

 有吉といえば、家の周りを歩くことに飽きてしまい、わざわざ知らない街まで行って歩いて自宅まで帰る、一ヶ月に300キロ歩く好事家ともいえるほどの散歩好き=自称・ウォーカー。そんな有吉に櫻井も感化され、今ではすっかりウォーカーの仲間入りを果たしているのだとか。

 当番組のゲストだった木村拓哉は「趣味が散歩ってどうなの?」と、少し驚いた様子でしたが、実は散歩を趣味としている芸能人は意外と多いのです。19日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)でも、有吉は土田晃之が自身にとっての散歩の師匠であることを明かし「あの人は、荒川区までウォーキングしちゃう。10kg以上ダイエットしたっていう、伝説のウォーカー」だと話していました。

 芸人界隈からジャニーズにまで波及し始めている散歩趣味。今回はその中でも特に並々ならぬ散歩愛を抱いている芸能人を紹介しつつ、散歩の魅力を探っていきたいと思います。

◆今秋より散歩番組スタート!バナナマン・日村

 有吉が自分と同様に土田に感化されてウォーカーとなった芸能人として挙げていたのが、バナナマンの日村勇紀。その情熱は仕事にもつながり、10月5日から『バナナマン日村が歩く! ウォーキングのひむ太郎』(BS朝日)という番組がスタートするまでに至っています。

 旅行先のニューヨークで夫婦で長距離歩いたこともきっかけの一つで、もともと健康のために始めたそうですが、収録現場への移動も徒歩でするほどすっかりハマっている様子。

 しかし実際は、妻・神田愛花には「ウォーキングに行く」と言っておきながら、500円玉を握って間食して帰るという本末転倒なことをしているのだとか。蕎麦屋に寄っては250円のかけそばを食べ、残りの250円を神社のお賽銭にして「太らないように」とお祈りしているらしいですが、その願いは届いているのでしょうか……。

◆IKKO 雨の日も雪の日も歩く!

 美容家のIKKOも熱心なウォーカーの一人。

 その一日は一杯の水を飲むことから始まり、雨の日も雪の日も毎朝5kmのウォーキングを欠かさないそうです。さらに夕方にも5㎞歩いているのだとか。散歩好きというよりもアスリートのようなストイックさが感じられますよね。

 けれど、IKKOは実際に自分流の理にかなったウォーキングによって減量を成功させ、見事な美脚やキレイなシルエットを手に入れています。歩き方を意識するだけで、趣味の散歩もしっかりと美容につながることを身を以って証明してくれていますね。

◆最高6時間歩いてダイエットに成功!ダレノガレ明美

 ダレノガレ明美も、歩くことでダイエットを成功させた一人。彼女は母がイタリア系ブラジル人ということもあり、もともと骨も細くなく脂肪も付きやすい体質だと語っています。油断して食べ過ぎるとあっという間に体重が増えてしまうようですね。

 だからこそ、どんな事があっても毎日必ず1時間のウォーキングを欠かさないそう。音楽を聴きながら最高6時間も歩いたことがあるのだとか。

 これに加えてジムのプールで100m泳いで歩くを90分繰り返すこと、そしてそこまで厳しくない食事制限やマッサージを行うことで、三ヶ月で6キロも痩せることができたとブログに綴っています。

 モデルさんも歩くことをダイエットに取り入れているとなると、ますます散歩への興味が沸々と湧き上がってきますね。

 有吉は以前ラジオ番組内で「ウォーカーは楽しむこと」と語っていました。実は筆者もダイエットのため1日約3時間ウォーキングしていた過去がありましたが「楽しむ」という余裕がなかったために、途中で挫折をしております……。

 ダイエット目的で始める散歩も良いとは思いますが、基本は有吉の説く「散歩を楽しむ」という姿勢を忘れないことが大事なのではないでしょうか。

<文/もちづき千代子>

【もちづき千代子】
フリーライター。日大芸術学部放送学科卒業後、映像エディター・メーカー広報・WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして活動を開始。度を超したぽっちゃり体型がチャームポイント。Twitter:@kyan__tama

関連リンク

  • 10/7 8:47
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます