小島瑠璃子、事務所の後輩から「実は何も考えてない」と断罪される!

 タレントの“こじるり”こと小島瑠璃子が、ホリプロの後輩からその姿勢を断罪されたという。

 10月5日深夜放送の特番「A-コマンド~有田と美女が発注にこたえます~」(フジテレビ系)では、くりぃむしちゅー有田哲平が美女ゲストとのペアで番組から出されるコマンドに即興で対応。番組終盤には井上咲楽が登場し、二人には「小島瑠璃子はなぜ女性ウケしないのか」を分析するというミッションが与えられることとなった。

 小島のいるスタジオに登場した井上は、そのコマンドに「えーっ!」と絶叫。小島が「頼んだ」と圧を掛けると、「ウソ! はい」と微妙な表情を見せる場面も。

 さっそくコマンドに挑戦した有田は、小島がそもそも女子ウケしていないかどうかも知らないとウソぶき、「どうなんですか、女子からすると?」と井上に丸投げ。すると彼女は「たとえば指原さんとかと比べたら(女子ウケ)してないのかもしれません」と絶妙な切り返しを見せ、背後に控える小島も思わず苦笑いだ。

 井上が「もうちょっといろいろ考えてやったほうがいいと思います」とズバリ直言すると、小島の表情には不満の色が。しかし構わず井上は、小島は周りから何か考えているように見られがちだが「実は何も考えてないと思うんです」と断言。もし何か考えているのだとしたら「女子ウケっぽいことを出していくと思うんですよ」との見解を示していた。

「これには当の小島も『なるほど』とうなづくことに。すると井上は、最近の女子ウケスタイルは『私これだけ努力して綺麗なんです』という姿を見せることが主流だと説明しつつ、元から綺麗なこじるりは女子から見ると『何でもできちゃうという風に感じる』と説明。『完璧じゃないですか』とフォローし、単なる悪口に終わらないように気を付けていたのはさすがという印象でした」(女性誌ライター)


 その解決策として井上が「隙とかを見せるといいんじゃないですかね」と提案すると、小島は「あぁ」と納得した様子。ところがここで有田が「けっこう隙があるから、いろいろ報道されたりするんじゃないのかな?」とブッコミだ。その指摘が、小島と人気マンガ家の熱愛報道を指していたことは明らかで、小島は斜め上を見て「あーあ」といった表情を見せていた。

 そんな有田の指摘を受けた井上は「何も考えてないんですよ、多分。だから撮られちゃうんですよ」と納得の説明。さらに「後輩としては本当に心配になる時がある」と語り、これには小島も口を押さえて笑いをこらえていたのである。

「コマンド終了後、二人からの指摘に小島は『指原莉乃ちゃんとかって自分のダメなところとかを可愛く発表するのがお上手』と羨まし気な表情に。その上で『咲楽ちゃんが言っていることは「もうちょっと指原莉乃を見習えよ」っていうこと』との解釈を示すと、井上は『そうなんです。指原さんを勉強してくださいってことなんです』と我が意を得たりの様子でした。指原は小島より年齢と芸歴が1年だけ上で、ほとんど同期のようなもの。そんな近しい存在である指原との大きな差を指摘され、小島もかなり心をえぐられていたようです」(前出・女性誌ライター)

 小島にしてみれば「もともと可愛いんだからしょうがないじゃない」といったところだったのかもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/7 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます