「俺だって甘えたい!」男性が女性に出す甘えたいサインとは?

拡大画像を見る



女性が甘えたいもの、そういったイメージは大きいかと思いますが、実は男性だって甘えたいと感じるものなのです。
そこで今回は、男性が甘えたいときに出すサインについてご紹介いたします。


くっついてくる

いきなり彼がピタッと彼女に密着してきた行為は、甘えたいという意思の表れです。男性の中で甘えたいと素直に伝えて甘えることは、ほとんどないのです。
つまり男性の甘え方と女性の甘え方には違いがあるのです。違いとして、男性は甘えたいと思ったときの甘え方が女性に比べて控えめであることが挙げられます。


話をしたがる

普段からよく話をする彼がたくさんの話題をふってきても、甘えたい合図とはわかりにくいものです。しかし、その相手が普段あまり話をしない人であれば変わってきます。
甘えたいという願望とかまってほしいと思う気持ちは紙一重であり、どうにかして自分の方に向いてほしいと考えるのです。甘えたいとは言えませんから、一生懸命話をする彼を見て甘えたいのだと理解するべきです。


ギュッとする

いきなり抱きしめられたら、女性側も嬉しさしかありませんが、何かあったのかな?と不安にもなるものです。好きな相手にぎゅっとされたらそれだけで幸せが伝わります。
男性からするといきなり抱きしめるという行為に、二つの意味合いを兼ね備えています。一つは、可愛いと思い愛らしさを感じたときで、もう一つは自分自身が甘えたいと感じているときです。彼自身も甘えたいという感情が多く、抱きしめて落ち着かせているようです。


顔に触れる

彼が頬に手を触れてきたり、普段ならしないボディタッチをしてきたのであればそれだけで甘えている合図です。女性のようにオープンな甘え方をすることはないため、肌に触れるだけで安心感を得ることができるからです。
女性の甘え方と男性の甘え方の違いは、オープンな感情ではないということです。肌に触れる行為が男性にとっては甘えている行為なのです。


まとめ

大好きな彼が甘えたいという感情があるのであれば、甘えさせてあげたいと思うのが通常の感情です。しかし、なかなかその感情に気づくのは難しいですから、上記の内容に当てはまるような行動があれば甘えさせてあげることです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/7 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます