ミニストップ、一度食べたら“やみつキッチン”! 「ソースハムカツチップス」など10商品が新発売

拡大画像を見る

 ミニストップは、今年3月から様々なオリジナル商品を発売している“やみつキッチン”シリーズから、新商品「ソースハムカツチップス」「柿の種揚げちゃいました山賊焼き風味」「牛わさびソフトせんべい」など全10商品を発売した。

 やみつキッチンシリーズは、“やみつきになる味”のドキドキ・ワクワクするお菓子をコンセプトとし、コロナ禍で自宅で過すことの多い現在に、おやつやおつまみにも合う様々な楽しい商品を用意。その日の気分でチョイスして楽しむことができる。
など全10商品を発売した。

 今回発売した新商品は、「ソースハムカツチップス」「柿の種揚げちゃいました山賊焼き風味」「牛わさびソフトせんべい」「焦がしチーズ醤油せんべい」「あなご蒲焼山椒風味」「エビチリスナック」「フィッシュチップス タルタルソース風味」「生姜焼き風豚バラジャーキー」「揚げせん紅しょうがからあげ風味」「ポテうまじゃがバター」の全10品。
 「ソースハムカツチップス」は、ひとくち食べた瞬間に「懐かしいソースハムカツだ」と感じてもらえるように、3種類のシーズニングを掛け合わせて懐かしのソースハムカツ味を再現した。生地は、米とじゃがいもを配合しており、米を混ぜることで通常のポテトチップスとは一味違う、ザックリとした食感に仕上げている。肉の旨味とソースのコクで食べだしたら止まらなくなる。価格は138円。
 「柿の種揚げちゃいました山賊焼き風味」は、柿の種状の生地を油でカラッと揚げたサクサク食感のあられ。醤油・ガーリック・香味油を効かせた味付けで山賊焼きのような味わいに仕上げている。価格は108円。
 「牛わさびソフトせんべい」は、サクッと軽くくちどけの良い食感に焼き上げたひとくちサイズのおせんべい。価格は108円。
 「焦がしチーズ醤油せんべい」は、5種類のブレンドチーズで味付けし、片面のみ醤油を付けて二度焼きした“国産米を100%使用した”サクサク食感のおせんべい。価格は127円。
 「あなご蒲焼山椒風味」は、新鮮なあなごを伝統の製法でふんわりとやわらかな蒲焼風に仕上げた。ピリリと山椒の風味が効いている。価格は321円。
 「エビチリスナック」は、えびをまるごともち米粉で包み込んでサクサク食感に焼き上げ、香ばしく焙煎したカシューナッツとミックスした。価格は213円。
 「フィッシュチップス タルタルソース風味」は、高級魚として知られているイトヨリダイのすり身に衣を付け、キャノーラ油100%でサクサク食感になるようにフライした。イギリスのファストフードでおなじみのフィッシュ&チップスをイメージしてタルタルソース風味の味付け。価格は213円。
 「生姜焼き風豚バラジャーキー」は、柔らかくジューシー感のある厚めにスライスした豚バラジャーキーを、国産生姜を加えた特製甘辛ダレで味付けをし、生姜焼きのような味わいに仕上げた。価格は429円。
 「揚げせん紅しょうがからあげ風味」は、国産米を100%使用した生地をサクッと軽く口どけの良いおせんべいに仕上げた。紅しょうがが効いている。価格は127円。
 「ポテうまじゃがバター」は、コク深いバター風味のシーズニングを使用しており、ひとくち食べるとじゃがバターのようにポテトの旨味とバターのコクが口の中に広がる。価格は127円。

関連リンク

  • 10/7 6:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます