「うまくなったな!」彼を喜ばせるキステクニック4つ

拡大画像を見る


キスといえば彼からリードしてもらうことが多いかもしれません。でも、たまにはあなたからリードすることで彼に喜んでもらえる可能性があります。
今回は自分から攻めるのに慣れていない方に向けて、大事なキステクニックを4つご紹介します。


相手の頬にチュッとする

まずは彼の頬にキスをするのがおすすめ。これなら口にキスをするよりも、あまり恥ずかしさを感じないはず。
そのため、どんな方にもすぐ真似していただけるでしょう。頬にキスされて嫌な人はいないので、おすすめですよ。


焦りすぎないようにする

自分から攻めるのに慣れていない方は、つい焦ってしまいがちになるはず。彼をあなたのキスで夢中にさせたいなら、決して焦りすぎてはいけません。
最初から最後まで、相手のペースに合わせるように意識することが大事です。これだけでも彼に満足してもらえるキスができますよ。


同じことを繰り返しすぎない

上手にキスをする女性は、同じことを何度も繰り返しません。つまり、さまざまな動きを駆使して彼に刺激を与えています。
たとえば舌で相手の唇をなぞったり、彼の舌を吸ったりなど、飽きさせない工夫をしているわけです。長時間同じようなキスばかりだと次第に相手は冷めてくるので、あなたも気をつけてくださいね。


キス中に声を出すようにする

彼とキスをするときに大事なのが、自分の声を聞かせること。その理由は、彼女の声を聞くことで気分が高まる男性が多いからです。
今までは我慢してきたかもしれませんが、これからは堂々と自分の感じている声を出してみてくださいね。これで相手の満足度は、大きく変わってくるでしょう。

いかがでしょうか?下手なキスを何度もやってしまうと、そのうち彼にキスを拒否されることが増えるかもしれません。
そんな悲しいことだけは、あなたも避けたいですよね。だからこそ、今のうちに最低限のキステクニックはマスターしておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/7 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます