占い的には2021年後半、2022年はどんな年? 手相芸人・島田秀平が解説!

拡大画像を見る

月替りでタレントやアーティストがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「太田胃散 presents Friday Night Party」。10月の担当パーソナリティは、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣さん。10月1日(金)の放送では、手相芸人・島田秀平さんをゲストに迎えてお届けしました。ここでは、2021年の残り3ヵ月と、2022年について解説しました。

(左から)手相芸人・島田秀平さん、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE・陣さん



◆「土の時代」から「風の時代」への大変換期!?
陣:占い的には、2021年の残り3ヵ月と、2022年はどんな年になるのでしょうか?

島田: 2020年後半ぐらいから大激動の年に入っていますが、占星術でも今は時代の移り変わりで大変換期に入っているんです。これが2025年ぐらいまで続くのではないかと。

今までは「土の時代」だったのが、「風の時代」へと変わっていく転換期なんです。かなり大変なところもあるかもしれませんが、時代に合わせていく柔軟性がとても大事ですね。みなさんには「2つのこと」を心に留めていただきたいです。

陣:はい。

島田:(これからの時代は)「土」から「風」です。(まず1つ目は)「土」は目に見えるものの象徴で、「風」は目に見えないということ。2つ目は、「土」は動かないけど、「風」は動くんです。この2つがヒントですね。

陣:なるほど~!

島田:今までは、目に見える物質文明だったのが、目に見えない精神やつながり、人との絆などのやさしさ、精神文明に移行していくところです。

陣:確かに今はコロナ禍で、「人との関わりが……」などと言われているなかで、その話を聞くと(転換期と)関わりがあるのかなと思ってしまいますね。

次回、10月8日(金)の放送も、引き続き島田さんをお迎えしてお送りします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月9日(土) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:太田胃散 presents Friday Night Party
放送日時:毎週金曜 19:00~19:30
10月パーソナリティ:陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)

関連リンク

  • 10/7 6:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます