神田愛花がバス旅最新回マドンナ!早くも“心配の声”が上がった「理由」とは

拡大画像を見る

 バス旅ファン待望の本家バス旅である「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の最新回となる第17弾が10月9日の「土曜スペシャル」で放送される。

 スタートは岩手県の宮古で、ゴールは新潟県の瀬波温泉。田中要次と羽田圭介が3泊4日でゴールを目指す。注目のマドンナはフリーアナの神田愛花。今回も厳しい旅になりそうだ。

「バス旅には太川陽介と蛭子能収のころから“マドンナが若い人の時は歩きが多い”という説があります。神田は41歳。バス旅のマドンナとしては十分若いほうになります。そのため、今回は歩きが多い旅になるのではないでしょうか。番組HPで公開された予告動画では神田が『歩けばいい』とハッパをかけるシーンがあり、長距離を歩くのは確実です」(週刊誌記者)

 頼もしいマドンナになりそうだが、一部のファンからは心配の声が上がっている。神田はテレ東旅番組の1つである「水バラ」(テレビ東京系)で、「房総半島ぐるり一周対決旅」に挑戦。チェックポイントの房総鴨川温泉で絶景の”野天風呂”に入れというミッションがあったが、お風呂には入らず足をお湯につけただけ。お風呂シーンを披露しなかった。

「テレ東旅番組といえばお風呂シーンです。当然、女性出演者にはお風呂に入ることが求められる。ところが神田は事務所がOKしなかったとして入らなかった。女優のかたせ梨乃や加藤紀子、村井美樹、ゆきぽよといった面々がお風呂に入っているのに、神田が入らないとはどういうことか。今回は事務所の方針を無視して柔肌を披露してほしいものです」(前出・週刊誌記者)

 無事ゴールできるのかどうかよりも神田愛花のお風呂シーンの有無に注目が集まっているようだ。

関連リンク

  • 10/7 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます