宝箱から、"幻"の牛カツサンドが…!サプライズができる焼肉店

お肉が好きなあの人に、喜んでもらいたい…!

そんなとき、ぜひ行ってほしいのが麻布十番の『Cossott'esp(コソットエスピー)』。

上質な焼き肉と小粋なサプライズで、あなたの夜を特別なものにしてくれるだろう。




※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

肉好きが狂喜乱舞する、小粋なサプライズ

写真は右奥から、コースの前半部に出るリブロース、ハラミ、サガリ、牛タン


同店はA5ランクの黒毛和牛を、ブランド名ではなく質を重視して仕入れる。

このお店では、ぜひコースを頼んでほしい。

ハラミやロースといった上質な肉を食べ、次はホルモンとなったところで、不意に黒い革張りの宝箱が運ばれてくる。

「一体何?」と開けば、スモークがふわっと立ち上り、中には牛カツサンドが鎮座しているではないか!

「幻の牛カツサンド」。ヒレやロースなどを使用。肉のしっとり感と衣とパンのカリッとした食感の組み合わせに悶絶。13,200円のコースでのみ提供


サクッとした衣としっとりとしたレアな肉の対比が絶妙で、焼肉のタレをベースにしたソースの味わいも相まって、絶品。

この美味しいサプライズに喜ばない者はいないだろう。

また店内にも、さまざまな工夫が。

席は、着席時にカウンターの向こうで作業するスタッフと目線が合う高さ。足元に電源タップも完備しているので、スマホの充電も可能。


店内は、ムーディーで落ち着いた雰囲気。席もゆったりと造られており、隣の席との距離も気にならない。

リラックスした時間を過ごすことができる。


最大5名しか座ることのできない広々としたカウンターこそが同店の特等席。

調理場で作業しているスタッフの様子が見える上に、カウンター越しに料理が提供されるという割烹のようなスタイル。

だからこのカウンター席だけは「この肉を食べてみたい」「こんな味付けで楽しみたい」というワガママにも極力応えてもらえる。

いわば、肉好きの肉好きによる肉好きのための席なのだ。



心ゆくまでA5ランクの黒毛和牛を焼肉で堪能できる上に+αの感動を与えてくれるこの店を、ここぞの場面でチョイスできると心強い。


▶このほか:肉を極めた達人が目の前で魅せる“肉のショー”!豪快に捌く技に、テンションUP!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/7 5:02
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます