大ヒット『イカゲーム』で再注目!コン・ユの「色気ダダ漏れ&筋肉バレバレ」“買い物動画”に悶絶!

拡大画像を見る

  ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ『イカゲーム』が、全世界で爆発的な人気を誇っている。

「9月17日に配信がスタートしたネットフリックスオリジナル作品である本作は、これまで80カ国以上で1位を記録するなど大ヒットとなっています。ネットフリックスの本場アメリカでも10月6日現在、14日連続で総合1位を記録。英国でも10日連続首位を守るなど世界中の人々を魅了しているのです」(情報誌記者)

 10月6日現在、日本のネットフリックス総合ランキングでも首位をキープしている。

「先月27日、イベントに登場したネットフリックスのテッド・サランドス共同CEOが、“『イカゲーム』は間違いなく英語以外の言語による連続ドラマとして史上最大のヒットになるだろう”とコメントをしたことでも話題にもなりました」(前出の情報誌記者)

 そんな本作大ヒットの要因は、スリリングな展開、複雑な人間模様、ビジュアルの妙だけでなく、あっと驚く大物俳優のカメオ出演も話題作りに一役買っていることは間違いない。そのうちの1人が、大ヒットドラマ『トッケビ』『コーヒープリンス1号店』や映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』、俳優のパク・ボゴム(28)との共演で話題になった『SEOBOK/ソボク』などで知られる人気俳優のコン・ユ(42)だろう。

■コン・ユとションピングデート?

 コン・ユは短い出演時間ながらもドラマのカギを握る重要人物を担っており、『イカゲーム』の魅力を引き上げている。

「そんなコン・ユが10月6日、韓国のファッション誌『Harper's BAZAAR Korea)』や『GQ KOREA』のインスタグラムに登場しました。彼は、自身がアンバサダーを務める『Ralph Lauren Purple Label(ラルフローレン パープルレーベル)』のPR動画内で、茶色ベースのツインニットに身を包み、店内をショッピングして回っているかのようなイメージが公開されたのです。

 コン・ユの鍛え上げられた厚い胸板や太い腕がニットの上からでも分かり、目が釘付けになります。また、大人の色気たっぷりの彼がウィンドウショッピングを楽しむ動画は、まるで一緒にションピングデートに来ているかのような臨場感たっぷり。韓国俳優にしては珍しく個人のSNSを公開していないコン・ユだけに、プライベート感あふれる今回の動画にはファンたちから喜びの声が溢れました」(前出の情報誌記者)

『イカゲーム』のヒットを受けてコン・ユへの注目度もますます高まりそうだ。

関連リンク

  • 10/6 9:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます