進次郎氏の後任大臣が凄い 自称9割打者「仕事9割成功」とドヤ顔 古舘「物議醸した人」

拡大画像を見る

 6日のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」では、小泉進次郎氏(40)が環境相を退任する挨拶で、また涙を流したことと、後任の山口壮新環境相(67)の発言を伝えた。

 初入閣となった山口氏は就任にあたり、「野球で言ったら打率3割以上はみんな強打者になるんでしょ?私の仕事の打率ってのは、だいたい9割くらいなんです。強打者に入るんだと思います」と語った。

 コメンテーターの千原ジュニアが「いいですね~。うーん、これからですから。お手並み拝見と」と話すと、石井亮次アナウンサーが「これはなかなか大変強気。9割ですよ、俺のやってきた仕事10のうち9成功してると」と驚きの声をあげていた。

 東大卒で外務省に入り、外交官として米国、中国、英国などの大使館に勤務し、英国時代に小沢一郎氏と知り合い政界入りした超エリートと紹介された。古舘伊知郎は「途中から自民党に入ってきてね、いろいろ物議を醸した注目の人ですね」と評していた。

関連リンク

  • 10/6 21:48
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • あきひろ

    10/7 7:35

    まずはレジ袋の自由化からですね😃

記事の無断転載を禁じます