片思いを実らせたい♡LINEで駆け引きするときの注意点とは?

拡大画像を見る


恋愛をしていると、つい駆け引きしたくなるときがありませんか?最近は恋愛相手との連絡手段がLINEである人も多いですよね。LINEで駆け引きしてこの恋愛がいい方向に進めばいいなと感じている人もいるでしょう。
しかし、駆け引きには注意点もあります。そこで今回は、LINEで駆け引きするときの注意点についていくつか紹介したいと思います。


上手くいったときほど調子にのらない

LINEで駆け引きしてみたときに、その駆け引きが自分の思い通りになると駆け引きそのものが楽しくなってくることでしょう。そういうときは、つい調子にのってしまうものです。
調子にのった駆け引きをすると相手が怒ってあなたのことを嫌いになってしまう可能性もあるでしょう。駆け引きが上手くいったときは一度引いて冷静になることが大事です。調子に乗らないように注意してくださいね。


駆け引きしすぎはダメ

駆け引きしていると、つい駆け引きしすぎてしまうこともあるでしょう。しかし、駆け引きしすぎてしまうと、相手が「もう嫌われたんだろうな...」と誤解してしまうことがあります。
あまりに駆け引きすると相手が誤解するのも無理ありません。駆け引きにはバランスが大事だということを忘れないようにしましょう。


相手を傷つけないようにする

あなたにとっては、好きだから駆け引きをしている、駆け引きをするということは愛情表現でもあると感じていませんか?しかし、あなたの駆け引きを受け取った相手からするとあなたの態度に傷ついてしまうことがあります。
駆け引きの仕方によっては相手を深く傷つけてトラウマを植え付けてしまうこともあるでしょう。そうなると、うまくいく恋愛がうまくいかなくなるので気を付けてください。


わがままにならないようにする

駆け引きとわがままは別物です。駆け引きが上手な人はわがままになることはありません。しかし、駆け引きが下手だと相手が気を遣ってくれることに甘えてわがままを言ってしまうことがあるでしょう。
わがままが過ぎると相手は去っていきます。「こんな人もう好きじゃない」くらいの気持ちを持たせてしまうため注意してくださいね。


駆け引きは上手にしよう

好きな人にLINEで駆け引きするときは、様々な注意点に敏感になってください。LINEは直接会っているわけではないため、駆け引きでの誤解も多くなることを分かって駆け引きしましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/6 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます