夫を母と妹と共有する女性に物議「これは行き過ぎ」「幸せならいい」(米)

拡大画像を見る

夫婦であっても複数のパートナーがいることをオープンにし、合意の上で恋愛関係を築く「ポリアモリー」を実行するカップルのニュースはこれまでにもお伝えしたが、TikTokのフォロワーが10万人を超えるマディ・ブルックスさんの場合は次元が違う。

自称「スウィンガー」というマディさんは、実母と夫を共有しており、究極のスウィンガーぶりを暴露した動画が物議を醸している。

動画でマディさんは「ママと私はスウィンガーズなの。素敵なことよ」と明かす。

そして「なぜだかわかる? 気分が乗らない時はママに夫の相手をしてもらうのよ」と衝撃的な発言をし、「私はそういう妻なの。夫とママは週2回ってとこかしらね」と続けた。

この動画は先月10日に投稿されると、約1か月で再生回数が800万回を超え、次のようなコメントがあがった。

「これは行き過ぎ。」
「病気?」
「夫は兄だったりして?」
「母親の育て方が影響しているのでしょう。」
「もしかして父親も関係しているの?」
「フォロワーを得るための演技じゃないの?」
「気持ち悪い。」
「TikTokはもう止める。」
「モラルがなさすぎる。」
「こういう女性はシングルでいるべき。」
「まだ若いでしょう? いくつなの?」
「ポリアモリーはスウィンガーとは違うよ。」
「私もこの家族になりたい。」
「当人がハッピーならいいんじゃない?」

なおマディさんのスウィンガー・ライフに関わりを持っているのは母だけではないようで、マディさんは「夫を幸せにする秘訣があるのだけど、知りたい?」と笑顔を見せ、「夫は私の妹とも遊んじゃうのよ」と爆弾発言。「お願いだから怒らないでね。これは私たちの人生なんだから好きにさせておいて」「あれこれ言わないで!」などとコメントしている。

ちなみに2019年には、4人の恋人のうちの3人と一軒家に同居している米フロリダ州在住の20歳の女性が話題になった。夜になると、4人が公平に女性との愛の時間を過ごせるように、一日ごとにマスターベッドルームに寝る男性が入れ替わるそうだ。

画像は『madi 2021年8月9日付TikTok「Don’t judge we have fun」、2021年9月10日付TikTok「Yep don’t judge」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 10/6 21:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • グレイス

    10/8 18:25

    ↓同性婚の場合は権利主張も有りと思う。片方が亡くなった時の遺産とかね。異性夫婦なら問題無く受け継げるのに。血縁だってだけで何もしてくれなかった親族がかっさらうって他人事でも気分悪いわ。

  • いち(

    10/7 14:32

    LGBTと同じ匂いがする。そのうち『ポリアモリー』にも権利をー!とか言い出すよ。

  • 「あれこれ言わないで!」、ならいちいち世間様に発表するな、お前は馬鹿なのか(-_-#)発表すれば叩かれるに決まってるだろうが(-_- )

記事の無断転載を禁じます