滝沢カレン、暗黒チョコプラ「嫌いです」 松尾の言葉に「怖い」の大合唱

拡大画像を見る

 モデルでタレントの滝沢カレンが6日、日本テレビ系「1周回って知らない話&今夜くらべてみました 合体3時間SP」に出演し、お笑いコンビ・チョコレートプラネットのダークサイドを「嫌い」と切った。この日はチョコプラのブレークを振り返る再現VTRが放送された。

 デビュー16年目のチョコプラだが、3年前まではレギュラー0という状態だった。コントにこだわりがあり「キングオブコント」では決勝に進むなどしていたが、ブレークには至っていなかった。

 長田庄平が金髪にしたり、松尾駿がおかっぱにしたりとキャラクターを求めて迷走したがうまくいかず、独立を考えるほどに。いらだちが募り、ミスをした女性マネジャーに松尾が「もう無理だ。今から辞めるからお前、社長に言ってこい」と八つ当たりしたことも伝えられた。

 チョコプラについて「もったいない笑いを1個もしない」と高く評価していた滝沢も、このやりとりに渋い表情。スタジオで長田は「腐りまくってましたね」と振り返った。松尾は人気芸人の悪口を「めちゃくちゃ言ってました」と認め、周囲に八つ当たりしていたことも認めた。

 女性マネジャーへの態度を「もっとひどかった」と自ら再現。「お前のせいで辞めるってちゃんと言えよ」と嫌みたっぷりに言うとスタジオは「怖い」の大合唱。MCの東野幸治に「きょうのチョコプラ好き?」と振られた滝沢は「嫌いです」ときっぱり。スタジオは爆笑となった。

関連リンク

  • 10/6 20:55
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます