弄ばないで...。好きじゃないのにキスをする男性の心理って?

拡大画像を見る


彼のことが好きで、好きな気持ちを伝えているのに彼は答えてくれない。なのにキスはしてくるということがありませんか?なぜ好きだと言ってくれないのにキスはしてくるのでしょうか。
キスは好きな人とじゃないとできないという人もいます。そのため、余計になぜ好きじゃないのにキスをしてくるのか分からなくなることもあるでしょう。そこで今回は好きじゃないのにキスをする男性の心理を紹介します。


キスしたくなった

遊びのつもりも、好きになっているわけでもないものの、その瞬間にキスをしたくなったからキスをしたという男性もいます。少なくともそのときは男性にとって魅力的に見えたということではないでしょうか。
キスしたくなった相手があなただったということです。その後に今は繋がっていないだけなのでまだまだ可能性はあるでしょう。遊びのつもりがないので諦めるのはまだ早いですね。


その瞬間可愛いと思った

好きではないものの、可愛いと思ったからキスをしたということも考えられます。男性は、可愛いと胸キュンしたときにキスがしたくなる衝動に駆られることがあるのでしょう。
触れたいという気持ちがキスに結びつけた可能性もありますよ。よく考えたら好きではないというだけで、可愛いと思われたことには自信を持っていいでしょう。


キスから始まるのもあり

今は好きという気持ちはないものの、キスをすると気持ちが変わるかもしれないと感じてキスをするということもあります。この場合、遊びの気持ちもないでしょう。
ただ、自分の気持ちがあまりよく分かっていない可能性があり、はっきりさせるためにキスをすることはあります。その場合、キスから始まりますがそういう付き合いもありだと思っているのでしょう。


遊びたいから

中には、遊びたいからキスをする男性もいます。キスをすることで女性が自分に惚れることが分かっているのか、キスで翻弄しようとしているのです。できれば、そのまま体の関係になりたいとも思っているでしょう。
遊びたいことが理由でキスをする男性にとってキスは重いものではありません。簡単にキスなんてできると思っているところがあるでしょう。


好きじゃないのにキスする心理を知ろう

好きじゃないのにキスをするのは、遊びの場合も遊びじゃない場合もあります。相手の心理を読み取って今後の付き合いを考えていきましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/6 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます