楳図かずおの芸術性にスポットを当てる展示会が六本木で開催へ! 「ギャーッ!」な世界観を体験できそうです

拡大画像を見る

“ホラー漫画の神様” として知られる楳図かずおさんの展覧会開催が決定〜!

楳図さんが生み出す世界を体感できるらしく、楽しみないっぽう、想像しただけで震えます……。

さらに展覧会では、楳図さんの芸術性にスポットを当てるそう。

代表作もたくさんありますし、どんな空間が広がっているのか気になりすぎる!!!!!

【いつどこで開催されるの?】

2022年1月28日から3月25日までの期間、六本木ヒルズ森タワー52階・東京シティビューで開催される展覧会。

楳図さんの芸術性にスポットを当てて、様々な角度から “楳図かずおの世界” を発信していくプロジェクト「UMEZZ ART PROJECT」の一環として開催されます。

【どんな体験が待っているかワクワク…!】

展覧会では “楳図かずおの世界” を体感することが可能。

どんな形で体感できるのかはまだ明らかにされていませんが、そのぶん想像が膨らんでしまう……!

会場のどこからか「へび女」が出てこないかキョロキョロしてしまいそうだし、「ギャーーーッ!」という悲鳴が延々流れているんじゃないかと不安を覚えます(笑)。

あるいは、漫画『まことちゃん』さながら、楳図さんご本人が「グワシ!!!!!」と出てきたりして……?

いずれにせよ、ファンにとってはたまらない展覧会になる予感がします~!

【アートで観る「楳図かずお」の世界】

そして、展覧会には「楳図さんの芸術性にスポットを当てる」といった側面があります。

楳図さんの描く作品世界は、鬼気迫るものがありながらも美しく、非常にアーティスティック

『猫目小僧』『おろち』『洗礼』『わたしは真悟』『神の左手悪魔の右手』『漂流教室』『14歳』など、数多くのヒット作の中から、どの作品がフィーチャーされるのでしょうか!?

【26年ぶりに楳図さんが動く!】

「UMEZZ ART PROJECT」が始動したのは2021年10月5日。

公式ポータルサイトおよび東京会場公式サイトがオープンしたほか、公式ツイッターも動き出して、今後どんどん情報発信していくみたい。

なお、楳図さんは1995年を境に「休筆」しており、復活は26年ぶり

展覧会はもちろん、今後プロジェクトのゆくえも気になりますね。

参照元:UMEZZ ART PROJECT、 東京会場公式サイト、Twitter @umezz_art、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:©楳図かずお/小学館

関連リンク

  • 10/6 17:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます