EXIT兼近大樹、初小説発売決定に感謝&想い伝える「べらぼうにせんきゅす」

【モデルプレス=2021/10/06】お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が6日、自身の公式Instagramを更新。自身初となる小説「むき出し」の発売を報告し、感謝と想いを語った。

◆兼近大樹、初の小説発売決定

2021年10月27日に自身初の同書籍を出版する兼近。

この投稿で兼近は「人生をかけた小説。発売決定しました」と伝え、「本なんかぜってぇーよまねぇわ笑 って人生送ってきた小卒が書いた本 読んだ事ない人は1回チャレンジしてみて」と作品を紹介。

「ここまで支えてくださったすべての皆様ありがとな」と切り出し「ファンの皆様、関係者各位 先輩、後輩、同期達 お仕事をご一緒した皆様 ノリでフォローしてくれたあなた。出会った全てがあって今につながります」と感謝する兼近。

「東京に来て芸人になって良かったです」としみじみ振り返り、「夢が叶いました。仕事を減らしてまで書かせてくれた相方にもべらぼうにせんきゅす」と“兼近節”で相方のりんたろー。に思いを伝えた。

◆兼近大樹「むき出し」カバーがりんたろー。の描きおろし

また、EXITファンクラブ会員限定に、相方りんたろー。が描きおろした絵を使用したカバーの同書籍の発売を予定している。

ライブ配信などで兼近の部屋が映された際に、この絵を飾っていたことに気づいたファンからは「まさか相方さんの絵とは」「自作本のカバーにするとか素敵」「コンビ愛に胸熱」などと反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/6 20:09
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます