緊急事態宣言が明けて…、リモートで画面に映った自分に…「みんなの変わったこと、変わらないこと」大調査

拡大画像を見る

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。10月6日(水)の放送では、みんなの「変わったこと、変わらないこと」をシェアしました。


パーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせている“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は、ヨーロッパ最高峰の「モンブラン」の標高が前回の測量からおよそ1メートル低くなったというザワニューにちなんで“変わったこと、変わらないこと!”。

リスナーからは、「ここ10年ぐらいで100円ショップのお弁当箱のクオリティが上がった気がする。生産効率の向上、技術革新の成果を実感」「最近変わったことは、『KALDI COFFEE FARM(カルディコーヒーファーム)』に売っていたカレーカシューナッツがなくなっていたこと。調べてみたら季節限定商品で愕然とした」。

さらには、「地元の駅前にあったはずの電信柱が一夜にして撤去されていた。ただ、なくなってみるともともとなかったような気もするし、風景がすぐに馴染んでしまうとちょっと切なくなった」など、変わったことメッセージが続々と届きました。

そんななか、「私はファッションに興味がなく、お金をまったく使っていなかったが、リモート授業などで自分の顔と服が映った画面を見て反省。自分を変えなければと洋服を爆買いしたが、周囲からは“ダサい”の嵐。オシャレになるまでにはまだまだ時間もお金もかかりそう……」というメッセージに、れなちは「マネキン買いから始めるのはどうでしょう。もしくは店員さんのコーディネートを真似してみるのは」とアドバイス。

一方、「20年前、小学校時代に通っていた駄菓子屋に久々に行ったら、当時店主だったおばあちゃんが変わらずにおばあちゃんのままだった」「20歳になり、これまでの人生を振り返ってみたが、好きな食べ物がカレーライスで変わっていなかった。カレー愛だけは誰にも負けない」など、変わらないエピソードも続々。

また、9月30日(木)をもって、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が解除されましたが、それによって変わったことも。「緊急事態宣言中に自炊を始めたら料理にハマり、さらにはお菓子作りも。最近はシャインマスカットのタルトを作った」「緊急事態宣言が解除され、ようやく病院実習に行けるようになった」という喜びの声も寄せられました。

なお、この日は番組Twitterで「緊急事態宣言が明けて、生活に変化がありましたか?」というテーマでアンケートを実施。結果は、「あった」が28.7%、「特にない」が71.3%でした。

リスナーからのたくさんのメッセージに、れなちは「変化することって面倒だと思ってしまいがちだけど、変化していくことは決して悪いことだけじゃないということを、ちゃんと感じ取っていかないといけないですね」と感想を述べたうえで「変わらないこと、変わっていくこと、それぞれの良さがありますからね」とまとめていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月14日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

関連リンク

  • 10/6 20:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます