西島秀俊、SixTONES松村北斗に嫉妬 内野聖陽「西島さんの拗ねたところを見て笑いました」<きのう何食べた?>

【モデルプレス=2021/10/06】劇場版『きのう何食べた?』(11月3日公開)の完成報告会が6日、都内で行われ、西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗、松村北斗(SixTONES)、中江和仁監督が登壇した。

◆西島秀俊&内野聖陽「きのう何食べた?」

累計発行部数815万部(電子版含む)突破のよしながふみによる人気漫画を、西島・内野のW主演でドラマ化した『きのう何食べた?』。2019年4月クールにテレビ東京系列にて放送されるや、Twitterの世界トレンド1位となり、さらに見逃し配信の再生数が全12話100万回再生を超えて、歴代最高記録を次々と更新。深夜ドラマ枠としては異例の大ヒットとなり、最終回放送終了後には“何食べロス”となる人々が続出するほど人気を集めた。

ファンの力で劇場版にまで成長した本作の完成を祝うとともに、紅葉が舞う秋らしいステージの上でイベントを実施。京都で撮影した思い出を聞かれると、西島は「連ドラでもオープニングでありましたが、京都でも内野さんがスマホを持って2人でお互いを撮ったりするシーンがあって、あの幸せな感じが戻って来た感じがして印象深いです」とニッコリ。MCから、そのシーンは素が出ていたのではと言われると、「素でしたね(笑)」(内野)、「ほぼ丸投げですもんね(笑)」(西島)とほぼアドリブでの撮影だったことを明かした。

中江監督からは「役者の方に言うのは申し訳ないんですけど、カメラワークがダメだった」とスマホでの自撮りに対してまさかのダメ出しもあり、会場は笑いに。内野は「コロナで皆さん大変な時だったんですけど、観光客の方がいらっしゃらなくて、意外と撮影がスムーズに行きました」と振り返った。

また、今回の見どころについて西島は「今回はケンジ(内野)の家族が出てきます。家族というテーマを全員で共有して、それぞれの考え方を語り合うところが見どころ」とアピール。内野は「普段はケンジのほうが女子というか乙女なんですけど、今回はシロさん(西島)が嫉妬するんです。そこも見どころのひとつで、僕は個人的に西島さんの拗ねたところを見て笑いました」と回顧。西島は「だって北斗くんみたいな可愛い男子が来たらね!嫉妬しましたね!」と松村に嫉妬したことを語っていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/6 19:23
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます