1960年代のロンドンバスで都内を周遊! 車内でアフタヌーンティーを楽しめるイベントが開催されるよ

拡大画像を見る


昨今トレンドのアフタヌーンティー。せっかくなら本場・イギリスの雰囲気のもと楽しむのはいかが?

「ロンドンバスでミニ英国展」では、1960年代に実際にロンドンを走っていたロンドンバスの車内でティーセットをいただけるというイベント!

東京の街もクルージングできて、しばし日常を離れたトリップ気分を味わえます……♡

【超貴重なロンドンバスで都内をクルージング】

当日走行するのは、ルートマスターというレトロな2階建てバス。人を乗せながら走れるのは、日本に2台しかないのだとか……!

そんなバスの2階、4.3mという高さから眺める都内の街並みはまさに格別。

東京駅を出発し、東京タワーやレインボーブリッジ、歌舞伎座などを周遊し、ふたたび東京駅に戻って来る予定となっています。

ふだん慣れ親しんでいる東京も、ちょっと視点が変わるだけで新鮮に感じることができそうです!

【話題のティーサロンのスコーンと紅茶を召し上がれ♡】

バス車内でいただけるのは、目黒にある人気ティーサロン「スリーティアーズ」のティーセット

スコーン2種(ミルクティ、プレーン)、ジャム&クロテット、スリーティアーズオリジナルブレンド(ティーバッグ)、おまかせ焼き菓子が堪能できます。

イギリス式のアフタヌーンティーにこだわるスリーティアーズらしさは、お店の外に飛び出しても健在。エレガントさと優雅さに満ちたティータイムを楽しめること間違いなしです!

【全6回の開催なので予約はお早めに…】

「ロンドンバスでミニ英国展」は10月16日、23日、24日の開催。時間は13時~14時、15時~16時の1日2回です。

乗車料金は大人が税込み4000円、子どもが税込み500円。電話、もしくは公式サイトにてご予約くださいね♪

ホテルやカフェで楽しむアフタヌーンティーも素敵ですが、たまにはこんなユニークなスタイルも思い出に残りそうですよ!

参照元:プレスリリース、「ロンドンバスでミニ英国展」予約サイト
執筆:鷺ノ宮やよい

関連リンク

  • 10/6 14:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます