きゃりー、マヂカルラブリー、落合陽一らがデジタル庁主催「2021年デジタルの日」に出演

拡大画像を見る

デジタル庁主催による初のオンラインイベント「2021年デジタルの日ONLINE EVENT─デジタル庁創設記念─」(10月10日13:00~16:00まで開催)の詳細が5日に発表されました。

同イベントでは、3DCGをリアルタイム合成したバーチャルステージ上からYouTubeとTwitterでライブ配信。日本のデジタル化がどれくらい進んでいるのかを測る指標「デジタル度」の公表をはじめ、デジタル大臣が初めて表彰する「デジタル社会推進賞」の発表など、デジタルに関するコンテンツが満載となっています。

デジタル庁公式Twitterアカウント:https://twitter.com/i/broadcasts/1nAKEYOYONRKL

デジタル改革の進め方などについて募集した意見やアイデアを紹介する「#声を届ける ~デジタル庁 アイデアボックス~」や、eスポーツの魅力をわかりやすく伝える「eスポーツの今」といった企画が予定されています。

また、きゃりーぱみゅぱみゅや、野田クリスタルがゲームクリエイターとしても活動しているお笑いコンビ・マヂカルラブリーらデジタルと関わりが深い人気タレントがゲスト出演。メディアアーティストの落合陽一や工学博士の村井純、元2ちゃんねる管理人の西村博之ら、デジタル分野の識者たちも登場します。

(C)士郎正宗・Production I.G講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

さらに、同イベントでは人気アニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』とのバーチャル空間コラボを実施。オープニングからイベント終了まで、バーチャル空間で「3Dタチコマ」が特別警備をする予定となっています。

(YouTube:https://youtu.be/LDwZkwD26Vs)

また、5日より「デジタルの日」のテーマ「#デジタルを贈ろう」を表現した特別映像を公開。高齢の親を持つ子なら誰しもが経験のある「親に、デジタルを教えてあげること」を通して、家族の絆が深まる様子を描き出しています。

デジタル庁公式YouTubeチャンネル:
https://youtu.be/2hL9h85Ei6I

  • 10/6 19:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます