甘え下手でもできる!男性が喜んで受け入れる上手な甘え方とは?

拡大画像を見る

男性は甘えてくる女性が好きということは分かっているけれど、どうやって甘えたらいいのか分からないという女性もいますよね。普段甘えることのない女性にとって、甘えるというのはなかなか勇気がいることです。
甘え下手な女性でも簡単にできる甘え方があります。そこで、男性が喜んで受け入れる上手な甘え方について紹介します。少しずつ甘えることに慣れていきましょう。


小さなことを頼む

甘え下手な女性は人に頼ることが苦手です。迷惑になるのではないかなどと考えてしまい、結局自分でこなしてしまうことが多くあります。そこで、男性に小さなことを頼んでみましょう。
近くにあるものを取ってもらう、ペットボトルのふたを開けてもらうといったことを繰り返すことにより、頼むことに慣れましょう。「ありがとう」とお礼を言うことで、言われた男性も嬉しくなるでしょう。


弱音を吐く

いつも頑張っている女性が吐く弱音に対して、可愛いと感じる男性は多いです。たまにはあえて弱音を吐いてみるとよいでしょう。
弱音を聞いた男性は、何か手助けしてあげたいという気持ちになります。普段とのギャップにきゅんとくることもあるでしょう。「疲れちゃったから、これお願いしてもいい?」と甘えてみましょう。


食べたいものを伝える

ご飯に食べに行くときに、相手に遠慮して食べたいものを言えないなんてことはありませんか?上手に甘えるためには、自分の食べたいものをきちんと口に出しましょう。
「お寿司が食べたい気分」など言われた方が男性は嬉しいものです。「〇〇でいい?」と意見を言いながら相手の気持ちも確認するようにすると甘えやすくなりますよ。


事前に申告する

甘える前に「今から甘えるね」と申告してしまいましょう。そうすることで、男性も心の準備をすることができます。
甘え下手な女性は甘えるタイミングを掴むのが苦手です。そのため、甘えようと思っても機会を逃してしまうことになります。申告することで、後には引けない状態になって甘えやすくなりますよ。


甘えられて悪い気はしない!

男性は女性に甘えられて悪い気はしません。わがままと甘えをはき違えないようにすることで、男性も喜んで受け入れてくれることでしょう。上手に甘えることができると、男性も女性も幸せになれますよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/6 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます