女子推薦!もう一度行きたい「秋のデートスポット」9パターン

暑すぎず、寒すぎずの気候がちょうどいい「秋」は、どこか遠くに足を延ばしたくなる季節ですが、デートの行先選びには案外悩んでしまうもの。せっかくのチャンスをモノにしたければ、世の女性たちのニーズに耳を傾けておきたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性118名に聞いたアンケートを参考に「女子推薦!もう一度行きたい『秋のデートスポット』」をご紹介します。

【1】旅行情報誌には載っていない「穴場紅葉スポット」
「雑誌に出ているところは、大渋滞に巻き込まれたりするので、できれば『知る人ぞ知るところ』がいい」(20代女性)というように、どうせ紅葉を見るなら、二人で静かに楽しめる場所に足を運びたいという意見です。観光地ではない公園や、それほど有名でない寺社仏閣などをチェックしてみてはいかがでしょうか。

【2】食の秋を満喫できる「市場」
「安くて美味しくて楽しい!地元の市場も意外と面白かったです」(20代女性)というように、卸売市場をプラプラしながら美食に舌鼓を打つのもよさそうです。一般客でも食事できる市場はたくさんあるので、調べてみるといいかもしれません。

【3】しっとりとした和の情緒に浸れる「寺社仏閣」
「日本人の秋は、京都・奈良とか、鎌倉ですよね」(20代女性)というように、歴史ある街で「名刹巡り」をするのも味わい深いかもしれません。効率よく回りたければ、タクシーをチャーターするなど一工夫するといいでしょう。

【4】心地良い汗をかきながら絶景を楽しめる「山」
「ハイキングなんて中高年の趣味だと思っていたけど、山頂からみた紅葉はすごかったです」(20代女性)というように、いわゆる「登山」には抵抗があっても、紅葉の時期だけは別だという人もいます。山歩き初心者を誘うなら、ロープウェイやケーブルカーがある山を選ぶといいかもしれません。

【5】もぎたてを美味しくいただく「果樹園」
「とってすぐにパクリ。贅沢な気分に浸れます」(10代女性)というように、秋の味覚狩りに出かけるのも、グルメな女性には喜ばれそうです。お酒が好きな大人の女性なら、ワイナリーを併設しているところに誘うのもありでしょう。

【6】夏が終わり、静けさを取り戻した「海岸」
「誰もいない砂浜で、腰を下ろして海を眺めて…ロマンチックでした」(20代女性)というように、「秋の海辺」には独特の情緒があるようです。波打ち際を歩いたり、砂でお城を作ったりしながら、二人だけの時間を満喫したいところです。

【7】これぞ日本の秋!という景色に包まれてお散歩したい「イチョウ並木」
「東京なら外苑前とか素敵ですよね。黄色い絨毯みたいです」(20代女性)というように、イチョウ並木を歩くデートも秋らしくてよさそうです。ゆっくり鑑賞するために、通り沿いのカフェなどをピックアップしておくといいかもしれません。

【8】芸術の秋を味わえる「美術館」
「展示もいいけど、美術館のお庭も素敵だったりします」(20代女性)というように、アートに触れる秋デートも乙なものかもしれません。混雑を避けたいなら、有名美術家の展示ではなく、売り出し中のアーティストの作品を狙うと、二人の時間をゆったり満喫できそうです。

【9】気候の良い季節だからこそ遊び倒せる「遊園地」
「秋空の下ならアトラクションの待ち時間が苦になりません!」(20代女性)というように、過ごしやすい気候であれば、いつもの遊園地をより快適に楽しめそうです。ただし、同じことを考える人が多い季節でもあるので、効率よく回るための攻略法などを事前に調べておきましょう。

どれも失敗しにくいスポットですが、事前情報をたくさん集めておくと、よりデートの成功率がアップしそうです。準備にベストを尽くしましょう。(外山武史) 【調査概要】 期間:2015年5月7日から14日まで 対象:合計118名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/6 18:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます