怪しさ満点!【浮気している男性】が使う LINE の機能とは?

拡大画像を見る

彼氏の行動に怪しさを感じるという女性もいますよね。これといった証拠はないけれど、女の勘が何かを告げているということもあるでしょう。
浮気している男性は、LINE を使って浮気相手とやり取りをしていることが多いです。そこで、浮気している男性が使う LINE の機能について紹介します。彼氏の携帯をチェックする前に、どんな手法を使って浮気を隠しているのかを知っておきましょう。


通知をオフにする

浮気をしている男性が必ずと言ってするのが、浮気相手からの LINE の通知をオフにすることです。通知が出ないことによりすぐに返信できないというデメリットがありますが、彼女がいる前で浮気相手から連絡が来るという状態を防ぐことができます。
一緒にいるときにトイレにもお風呂にも携帯を持っていくようになったら、その隙に浮気相手からの LINE をチェックしているという可能性が高いですよ。


内容を通知しない

LINE が届くと、名前と内容が画面に通知されます。その通知を新着メッセージがあります表示に急に変えた場合は浮気の可能性が高いでしょう。
浮気相手からの通知も知りたいけど、彼女には知られたくないという男性が使う手段です。内容が分からないため、通知が出ても彼女に不信感を抱かれないと考えているのです。


名前を変える

浮気相手の表示名を男性の名前や別の人の名前に変えるという手段を使っている人もいます。通知を見られたとしても、浮気相手であることをバレにくくしているのです。
男性の名前にしておくことで、友達とやりとりをしているとみせかけようとします。絵文字を多用しているなど、怪しいと感じたらやり取りの内容を見せるように言ってみましょう。


一括削除する

彼女にもし携帯を見られても浮気の証拠を残さないために、浮気相手とのやり取りを一括削除している男性も多いです。
証拠が残らない分、会話の続きのような文から始まっていることがあります。過去のやり取りが無いのに会話が繋がっているという変な LINE の場合、証拠隠滅を図っていると考えた方がいいでしょう。


証拠が残りやすい!

LINE を使って浮気している男性は、彼女にバレないように試行錯誤をしています。しかし、証拠が残りやすいこともあるので、怪しいと感じた時は LINE のチェックをしてみると簡単に証拠が見るかることもあるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/6 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます