テレビ業界人が見たい秋ドラマ6選。ドル箱医療ドラマ、本格サスペンスetc.

拡大画像を見る

◆米倉涼子の『ドクターX』に対抗するのは……!?

 東京オリンピックの真っただ中での放送でいまいち盛り上がりに欠けてしまった夏ドラマ。しかしながら、『TOKYO MER ~走る緊急救命室~』(TBS系)や『ナイト・ドクター』(フジ系)といった本格医療モノが高水準の視聴率をマークしたほか、戸田恵梨香と永野芽郁の女性バディによる、笑いあり涙ありの『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)、韓国ドラマをリメイクした『彼女はキレイだった』(フジ系)、深夜ドラマ『うきわ―友達以上、不倫未満―』(テレビ東京系)などはSNS投稿や見逃し配信を中心に話題を集めた良作だった。

 では、これから放送を迎える秋クールドラマの中で、ドラマ業界の関係者たちはどんな作品に注目しているだろうか。彼らの率直な意見を集めた。

◆パワーアップした米倉涼子が引っ張る『ドクターX』

 まずは制作会社でテレビドラマを手掛けている30代の現役プロデューサー・A氏に、秋ドラマで期待する作品を2作挙げてもらった。

「やはり2年ぶりの復活となる米倉涼子さん主演の『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系、木曜午後9時~)の新シリーズでしょう。過去シリーズの平均視聴率が20%超え(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をするドル箱ドラマですが、昨年は米倉さんの独立問題なども重なって、放送は延期に……。

 そんななか満を持しての放送ということで、米倉さん本人もスタッフ陣もかなり気合が入っているようです。1話のゲストに岡田将生さんが登場しますが、他にも大物ゲストが続々と登場すると聞いていますし、1話完結の爽快感を残しつつ、最終話まで飽きさせない縦軸の面白さも加わっているようで、盤石といえるのではないでしょうか?」

 第7シリーズを迎える人気ドラマながらそこに甘んじることなく、豪華ゲストやストーリーのテコ入れをする徹底ぶりで今回も“失敗なし”のヒット作になりそうだ。

◆「阿佐ヶ谷姉妹」のゆるい生活を描いたホームドラマ

 そんなA氏が期待しているもう1作は、女性お笑い芸人「阿佐ヶ谷姉妹」のエッセイを原作にした異色のホームコメディドラマだ。

「『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』(NHK、月曜午後10時45分~)です。同枠は現在のドラマの中で最も攻めている枠と言われていて、BLやオタク、地下アイドルを描いた作品をはじめ、春クールに放送された『きれいのくに』はほとんどの大人が“同じ顔”をした世界という斬新なSFドラマでした。

 次は何で来るのかと思ったら、まさかの“阿佐ヶ谷姉妹”さんですからビックリしましたよ(笑)。実の姉妹ではないながらも仕事と生活をともにする阿佐ヶ谷姉妹さんのような生活は、確かに現代的。コミカルながら考えさせられるドラマになると期待しています。主演の木村多江さんと安藤玉恵さんが阿佐ヶ谷姉妹にそっくりな姿に扮するのも楽しみ」

 近年、エッジの利いたドラマを量産しているNHKの夜ドラマだけに「単なるほのぼのとしたドラマでは終わらないはず」とA氏は太鼓判を押す。

◆吉高由里子主演の本格ラブサスペンス

 続いて、キー局勤務の女性プロデューサー・B氏に注目作を聞いた。彼女が注目するのは、実力派女優・吉高由里子主演のサスペンスラブストーリーだ。

「コメディからシリアスな作品までこなせる吉高由里子さんの演技が好きなこともありますが、『最愛』(TBS系、金曜午後10時~)に期待しています。同作は、吉高由里子さん演じる殺人事件の重要参考人が15年前の失踪事件から現在の連続殺人事件へとつながる謎に迫っていく本格サスペンス。

 同枠は『リコカツ』『#家族募集します』といった夫婦や家族愛をテーマにした作品が続いていたのですが個人的に食傷ぎみだったので、久々のサスペンスドラマと聞き、ワクワクしています。高視聴率をマークした『リバース』(TBS系)を書いた奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんが脚本を務めるということで緊迫感のあるストーリーになるはずです。

 また、連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)で一躍人気俳優の仲間入りをした松下洸平さんの演技にも注目してます」

 夏クールの『#家族募集します』がやや振るわなかっただけに、久々のサスペンスドラマで“ドラマのTBS”を不動のモノにしていけるのか。

◆“あな番”の再来! 秋元康企画の考察系ミステリー『真犯人フラグ』

 また、B氏は「期待半分、不安半分」と前置きをしたうえで、ヒットメーカー・秋元康氏が手掛ける考察系ミステリーも注目作に挙げた。

「秋元康さんが企画・原案を手掛ける2クール連続のミステリードラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系、日曜午後10時30分~)はやはり注目せざるを得ないかなと思っています。なんせ考察ブームを巻き起こした『あなたの番です』(日本テレビ系)と同じスタッフ陣をそろえたうえに、2クール連続放送ということで日テレも総力を注いでる一作ですから。

 ただ、秋元さんが手掛けた夏ドラマ『漂着者』(テレビ朝日系)がほとんど伏線を回収できないままで終わってしまい、ネットでは批判の声が殺到しただけに同様の展開になることだけが心配……。

 西島秀俊さん演じるマジメなサラリーマンが日本中から“疑惑の男”として社会的に追い詰められながらも、事件の真実を暴いていくという内容ですが、散りばめた伏線がキレイに回収されるようなドラマになれば、“あな番”レベルのヒットもあると思います」

 秋元康は、秋クールで同作以外にも企画・原案監修を務めている作品が複数あり、「どっちつかずにならなければいいんですが……」とB氏は不安視しているが、果たしてどうなるのか。

◆脚本に注目したい相葉雅紀主演の『和田家の男たち』

 また、脚本家にも取材を慣行した。深夜ドラマやネットドラマを手掛ける若手男性脚本家C氏の注目作は?

「大御所の大石静さんが脚本を手掛け、相葉雅紀さんが主演を務める『和田家の男たち』(テレビ朝日系、金曜午後11時15分~)ですね。祖父、父親、息子がテレビ・新聞・ネットニュースと異なるマスコミの世界で働きながらひとつ屋根の下で暮らすというホームコメディです。

 社会派のストーリーを巧みな会話劇でどう面白く描いてくれるのか期待しています。大石さんはキャリアを重ねても、常に発想が柔軟で会話のタッチがリアルな稀有な作家さんだと思います」

 巧みな脚本はもちろんだが、先日結婚発表をして話題を集める相葉雅紀にとって久々の連ドラ主演ということもあり、世間の期待度は高そうだ。

◆生粋のバイプレーヤー・江口のりこの主演ドラマ

 C氏がもう一作挙げてくれたのは、近年バイプレーヤーとして大活躍中の女優・江口のりこが主演を務めるドラマだ。

「『SUPER RICH』(フジ系、木曜午後10時~)も注目しています。同作は、江口のりこさん演じる金持ちだが愛情に飢えるベンチャー企業の女性社長の数奇な半生を描くヒューマンドラマ。明らかに韓流ドラマを意識した設定だと思うのですが、いかに日本人にハマるストーリー展開にしていけるのかがカギになるかなと。江口さんが関西弁を駆使して毒舌全開の社長を演じるところも見どころかな」

 主演の江口のりこ以外にも演技派女優やイケメン俳優がズラリとそろうだけに、韓流ドラマの単なるトレースにならなければ、女性視聴者以外も楽しめる良作になりそうだ。

◆秋ドラマは多彩なジャンルが魅力

 多彩なジャンルがそろった秋クールドラマ。この中で高視聴率やネットでの話題を呼ぶ作品はどれになるのか……。業界人が注目する作品を参考にしつつ、できれば全作チェックしてみてほしい。

取材・文/木田トウセイ

【木田トウセイ】
テレビドラマとお笑い、野球をこよなく愛するアラサーライター。

関連リンク

  • 10/6 15:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます