茶トラ・三毛・ハチワレ!大人のための日本初「ねこ柄スカーフ」3種が再び登場


オリジナルブランド「Première produced by NyanCon」オンラインショップに、日本初のねこ柄スカーフ「CHATORA」「MIKENEKO」「HACHIWARE」が再び登場!10月6日(水)17:00より販売がスタートする。

愛猫とのリンクコーデが楽しめる!


2021年春に数量限定販売した、ねこ柄スカーフ3種<茶トラ・三毛・ハチワレ>。“愛猫とお揃いのアイテムが欲しい!”という発想から、ものづくりがスタートした。


こだわりは“洋服に合わせやすく、大人のおしゃれを楽しめる”ことと、洋服や被り物が苦手な猫ちゃんもいるため“猫に負担をかけない”こと。

ならば、“猫に人が寄り添うカタチのアイテムをつくりたい!”と考え、愛猫とのリンクコーデが楽しめる「ねこ柄スカーフ」が誕生した。

各柄の文字がアクセント


「HACHIWARE」5,720円(税込)はモノトーンで合わせやすく、


2,000匹以上のハチワレ猫が連なり、髭猫も隠れている遊び心のあるデザイン。


「CHATORA」7,700円(税込)と、


「MIKENEKO」7,700円(税込)は、色鉛筆で描く動物達の肖像画をライフワークにしている画家のTakaki Matsuoさんが手掛けた、手描きならではの繊細なタッチが魅力だ。

また、各柄に入った「CHATORA」「MIKENEKO」「HACHIWARE」の文字がアクセントになっている。

シルク100%素材の大判スカーフ


シルク100%素材の肌触りの良い90cm×90cmの大判スカーフは、ウエストに巻いたり、首元に巻いたり、バッグにつけたり、部屋のインテリアとして飾ったりと、使い方は様々。


茶トラ、三毛、ハチワレねこちゃんの飼い主は、愛猫とのリンクコーデを楽しむことができ、外出先でも愛猫と一緒にいる気分になれる。

保護猫支援につながるドネーショングッズ


なお「Première produced by NyanCon」で販売するのは全てドネーショングッズでもあり、購入すると保護猫支援にもつながる、猫も人も幸せになれるアイテム。

今回のねこ柄スカーフは、売り上げの一部を、岡山県で廃校を再活用した保護猫施設を運営する「ティアハイム小学校」へ寄付する。


猫気分や愛猫とのリンクコーデが楽しめる、大人のためのねこ柄スカーフで、いつもと違うオシャレに挑戦してみては。

画像をもっと見る

  • 10/6 16:44
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます