20歳を迎えたAKB48・本田仁美、“かわいすぎる”幼少期の着ぐるみ姿に反響

 AKB48のメンバーで、今年4月末までグローバルガールズグループ・IZ*ONEで活動をした本田仁美が6日、自身のツイッターを更新。この日、20日の誕生日を迎え、ファンからの祝福に感謝を伝えるとともに、かわいらしい幼少期の写真を公開し、反響が寄せられている。

 本田は、ツイッターで「20歳になりました」と報告し、「沢山のお祝いメッセージ本当に有難う御座います 20歳の本田仁美もよろしくお願いします」と感謝を伝え、韓国のファンに向けてハングル文字でメッセージをつづった。

 さらに、本田は2枚の幼少期の写真を投稿。どちらもかわいらしい着ぐるみ姿で、1枚はコアラと思われるキャラクターの着ぐるみでほほをピンクにぬったショット。もう1枚はスヌーピーの着ぐるみで顔に鼻とひげが描かれたショット。そして現在の成長した姿も投稿している。

 この投稿に「ひぃちゃん お誕生日おめでとう」「ダンスのパフォーマンス、歌声、スタイル、顔全てにおいて大好き!」「幸せな1年になりますように!」「これからも応援します!」とファンからたくさんの祝福や応援が殺到しているほか、かわいらしい着ぐるみ姿の幼少期ショットに、「流石に可愛すぎる」「むかしから眉毛が可愛いのねえ」といった反響も。日本語だけでなく、韓国語、英語、アジア諸国からもメッセージが多数寄せられている。

引用:「本田仁美」ツイッター(@hnd_htm__1006)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/6 14:04
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます