松本MFセルジーニョに第2子が誕生!「ますます責任を持ってプレーしたい」

拡大画像を見る

 松本山雅FCは6日、MFセルジーニョに第2子となる長女が誕生したことをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトには、以下のようにセルジーニョのコメントが掲載されている。

「このたび、第2子となる長女が生まれました。妻とも2人目は女の子を望んでいました。妻と子どもの近くにいることができず寂しいですが、元気に生まれてきてくれたことを、とても嬉しく思います。これからますます責任を持ってプレーしたいと思います」

 現在30歳のセルジーニョは、サントスのアカデミー出身。母国ブラジルのクラブやカザフスタンのカイラトでプレーすると、2017年には松本へと加入してJリーグの舞台に足を踏み入れた。2021年2月には韓国の大邱へ移籍したものの、6月には家庭事情により契約を解除。7月には松本へと復帰を果たしている。今シーズンはここまで、明治安田生命J2リーグで7試合に出場。天皇杯では1試合に出場している。

関連リンク

  • 10/6 15:44
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます