サカナクション山口 セルフケアメガネに親近感「叱ってくれるお母さんみたい」

拡大画像を見る

 5人組バンド・サカナクションの山口一郎(41)が6日、都内で行われた「JINS MEME(ジンズ ミーム) 次世代機発表会」に出席した。

 体、心、集中の状態を可視化するセルフケアメガネ。同商品のCMを自宅で撮影したという山口は「普段僕たちのミュージックビデオを手がけているいつものチームでやったので、撮影が実現できた。自宅にレールが引かれて撮影するのはないことで楽しくできた」と振り返った。

 ミュージシャンという仕事柄、自宅で過ごす時間が多いという。普段から同商品を愛用しているそうで「歌詞を書いていると『姿勢が悪い』と反応してくれる。独身で一人暮らしなので、やりたい放題じゃないですか。誰も叱ってくれなかったけど、叱ってくれる。お母さんみたいですよね」と笑った。

 セルフケアメガネにちなみ、普段のセルフケアについて「いかに自分が音楽を作る上で良いメンタリティーを作れるかは清潔感、部屋をきれいに保つだとか。体に関してはジョギングだけじゃなく、サウナに入ることで自分の体を整えている」と明かしていた。

関連リンク

  • 10/6 12:19
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます