こんな秋は見たことない 京都が生み出した紅葉の川に「絶景」の声多数

拡大画像を見る

日本の秋といえば、燃えるような紅葉の季節。

特に京都は街全体が緋色に染まり、360度どこを見ても絶景が広がります。

秋ならではの色彩を感じたい人は、写真家のうさだぬ(@usalica)さんがTwitterに投稿している、紅葉フォトを眺めてみませんか。

絵画のような紅葉の川 極彩色に彩られた3枚の京都写真

人々を魅了した、見事な写真はこちらです。

一面を埋め尽くす赤、黄色、緑…。カラフルな極彩色に染まった、紅葉の川です。

絵の具を力強く重ね塗りし、色の鮮やかさと深みを出した油絵のような景色ですね。

うさだぬさんのファンも、圧倒的な色彩美に感嘆した様子。

・勝手ながら写真を保存させていただきました。美しい…。

・なんだか引き寄せられる感じがします。

・まさに絶景!素晴らしいです。

京都には清水寺・嵐山・毘沙門堂など、紅葉の名所は数多くありますが、人里離れた場所にこそ、本当の秋が隠れているのかもしれません。

京都は秋だけじゃない!四季折々で表情を変える古都

写真家のうさだぬさんは、秋だけではなく、春の桜や冬の雪景色など、地元民さえ知らない京都の風景を撮影しています。

さまざまな作品が収録された、写真集とカレンダーの発売が決定しました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、ガラッと変わった生活様式に疲れたり、イライラしたりした時、美しい風景写真は心を和ませてくれそうです。

それに「いつか写真の場所に行きたいね」と、家族との会話が弾むかもしれませんね。

これからのあなたの日常を彩る、写真集とカレンダーを手にとってみてはいかがでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

出典 @usalica

関連リンク

  • 10/6 12:14
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます